Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
もう半年前の話。
種子島でロケット打ち上げが成功したとNHKニュースを見てふと思った。
小さな衛星打ち上げるためにどれだけのことをしているんだろうと。
その日は33歳の誕生日。
たまたまその衛星の名前が自分が付けらていたかもしれない名前だった。
結果湧いてくる勝手な親近感。

ロケットの目的はただ衛星を軌道に放り込むということ。
だけどそれがどれだけ難しいかだ。
はっきりとした目的があって頭のいい人たちが集まって、
考えて試して試して満を持しての打ち上げ。

小さな衛星を地球の外に送り出すにはこんなにもエネルギーってやつがいるんだ。
自分はエネルギーはもちろんこの一つの目的とやらさえ分からないんだな。
そう思って弁当を食べていた。
なんかやたらと覚えている。






広い建物の中は薄暗くあんまりきれいでもない。
そんなとこで迷って思わぬ発見。
痛みが出ないようにするじゃなくて瞬間的に激痛(根本を治す)を感じ、痛みを和らげる。
そういうやり方の方がいい。
苦しくて涙が出そうな状態から苦しい状態へのステップアップ。
先は長い。

この感覚が欲しいんだよ。
久し振りのこの感じ。
痛いとか辛いとか苦しい思いをしないといけないんだなと改めて思った。
そうするとちょっとしたいいことが刺激的になる不思議。


分かったようで分からない。
とりあえずロケットはシンプルが一番いいらしい。







スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dragonworld.blog16.fc2.com/tb.php/901-024bd320

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。