Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
途中から変わってたんだよ。

僕の見ている世界に君の姿がないってことにさ。

憧れなのか嫉妬なのか。

君は僕と違う世界を見ていた。

同じ世界もあったのだと思うけど根本的なこの違い。

僕の先を、いや、違う道を歩く君。

その頃の僕にはその道に続く道はなかったんだよ。

どうしても分からなかった。

分かる訳なんてないのだろうよ。



遠くに行ってしまう君と一緒にいる怖さ。

近くにいるけど遠い世界にいる君。

君も僕に同じ事を言っていたのは僕と同じことを考えていたのかな。

分かり合えることができるには若すぎるのかな。

どんどん、どんどん遠くに行ってしまう君。

追いかけることもできず立ち尽くす僕。

同じ悩みを持っていながら分かり合えることはできずに進む時間。

君は自分の世界を知って欲しくて、僕はそれを知るのが怖かった。



あるマンガを読んでいてこんなこと考えてみたけどパクリだなぁ。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dragonworld.blog16.fc2.com/tb.php/89-e2fa864f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。