Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
井上雄彦が伊勢神宮に奉納する墨絵。
全国で神社以外の展示は出身地の大口だけらしい。
スラムダンク世代としては見ておきたい。
ということで見てきた。


IMGP1586.jpg

















印象に残ったのは蛙。
神道とは・・・、稲作とは・・・、と深く考えることも無い。
単純に田んぼには蛙が年中いるのだ。
田んぼに水を張ると卵を生み、稲とともに成長して、冬を越す。
人間に身近な存在。
ま、アマガエルよりツチガエルなのかな。

そしてこの人が残したい絵とはこういうもんなのかとね。
散々描いてきて人物はこうなるのかと。

撮影OKということなのでとりあえず自分なりに色々考えてしまうとこを1枚。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dragonworld.blog16.fc2.com/tb.php/868-179f7bd4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。