Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
いくつかの条件重なり中途半端な目覚め。
とりあえずどうしても気になって仕方なかった時計の音。
壁から外して電池を抜く。
さて、二度寝だと思ったら重機のでコンクリを砕く音。
まだ朝の7時過ぎだけど早すぎだよ。
倉庫の解体をしていて時計の音どころじゃない。

寝るのは諦めて近所の温泉に行く。
前はしょっちゅう通るのに2年ぶりに入る。
何で来てないんだっけと考えながら湯につかる。
相変わらず湯はいい。
泉質がとてもよく湯冷めもあまりしない。
循環の塩素のにおいもしない。
多少水で薄めてたりしてと思うけど十分。
俗に言う美人の湯。

でも、美人の湯ということはすべすべになるということで。
ということは滑るんだ。
水切れがいいようにかるーい傾斜のついた床。
更に石鹸の泡とかあったら洒落にならない。
滑って転んで失神くらいじゃすまなそう。

単純に自分の裸が嫌いというのもある。
だけど、自分の2倍から3倍弱の年齢層の客。
その考え方はいらないか・・・。

これは公衆浴場の宿命だけど水虫。
もらったことがあったので敬遠していたな。
普通にしてたらいいんだろうけど夏でも冬用靴下で装具だとね。
予防はするけどもらう確率が高いんだな・・・。

ウダウダ考えての風呂上がり。
定番のコーヒー牛乳?つぶつぶオレンジ?ネクターもあるよ。
そして迷った結果のオロナミンCがやたらとおいしかった。

「あ、今幸せかも・・・」
そう思った。

帰って犬の散歩で田んぼ道の終盤。
手袋が必要ないくらい暖かく心地よい天気。
青空に鶴が飛び少し春めいてきた畔の草。
あんまり見かけない鳥がいた。
多分ハヤブサの親戚あたり。
かっこいい。
目が見えないのにぐんぐん進む犬。

「これも幸せかも・・・」
そう思った。

こういうことなんだろなぁ。
これの積み重ねなんだろなぁ。
大きなのは望まないというのは建前。
それも分かっている。
でも分からない。


私には私の生き方がある

それは おそらく自分というものを

知るところから始まるものでしょう

けれど それにしたって

どこでどう変わってしまうか

そうです わからないまま生きて行く

明日からの そんな私です


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dragonworld.blog16.fc2.com/tb.php/855-5ab31832

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。