Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
やってしまっても罪に問われない。
罪悪感も残らないなら僕の事をナイフでサクッと刺してしまう人。
何人いるだろう・・・。

2人は思い当たるなぁ。
目が覚めて眼下に広がる夜景。
飛行機から眺める播磨から神戸はとても奇麗だった。
ポートライナーの駅で手袋を失くしたことに気付く。
空港バスだ、急いでたからなぁ。
夜景がきれいだったのは冷え込んで空気が澄んでいたからと痛感するくらい寒い。
これが六甲おろしなんだろう。
駅に吹き込む風に耐える数分は長かった。
こんなこと考えていたら余計だ。

感覚はかなり鈍っているようで阪急で三宮から京都に向かうが乗り換えが分からなかった。
路線図を見てもパッと出てこない。
アナウンスで乗り換えと言われて慌てて降りる十三駅。
降りてしばらくたって間違いだと気付く。
これは一回梅田に出ないと特急に座れないかもしれないじゃないか。
確実に座るためなら梅田乗り換えが正解。
京都までは長い。

散々乗っていたのにこういうのも忘れていくんだなぁ。
こんなに基本的なことなのに。
旅立ちってだいたい寂しいけどなんか今回はきついなぁ。
これ以外にも序盤でつまづきまくった。

刺されても「あ、やっぱり?」って思いながら倒れる自分が想像でき過ぎる。
そう思いながら乗った嵐電、太秦の駅で流れる曲が水戸黄門になっていた。
今更かい!と思いながらも曲の軽い感じに笑ってしまった。




スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dragonworld.blog16.fc2.com/tb.php/853-27e67fec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。