FC2ブログ

Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

5番の診察室でいいかな?
もちろん眠れるのならどこでもいいです。

このやり取りを月に1度はする。
外来リハの帰りは運転がしんどい。
危ないなと思う日は休憩させてもらっている。
いられるのと何かがあるのどっちが迷惑だろ?
そう思うけどとにかく病院に甘えさせてもらっている。


今日はいつも以上に疲れていた。
それじゃ帰るのはしんどいなと思い寝かせてもらった。

夢を見た。
夢の中でも病院の診察室で僕は寝ていた。
なぜか薬局に医師がいて口いっぱいになるくらいの薬を押し込められる。
とりあえず帰りますねと言っても看護師が離れない。
僕は見守り対象になっちゃっていた。

なんか色々混ざってるなぁ。
大体合っているけど混ざりすぎだよ。
そう思い時計を見たら5時過ぎ。
寝過ぎた・・・。
起きるのを待っていた看護師さんに謝る。

危ない時間だから気を付けて。
あと、もうちょっと目を覚ました方がいいよ。
そう言われて自販機でリアルゴールドを買ってゴクリ。
目は覚めた。


おかしい・・・。
帰りの道中、感じる違和感。
車のスピードメーターと自分の感覚がずれている。
自分が思っているより実際に20キロ弱速い。
これはまずい。
頭は起きていても身体はまだ眠っているような半端な状態。
いかんなぁと思いながら高速を走っていたら目の前に茶色の大きな塊。
なんとかよけられた。
何だ牛か?豚か?
茶色だから牛じゃないよなと思っていたらまたあった。
今度は道路脇にあったのでよく見てそれがフレコンバックだと分かった。
どっかの業者のトラックから落ちたんだろうけど、なんつう危ない物高速に落としてるんだ。

そう思っていたら追い越し車線に止まっている車。
止まっているというか車の顔がこっち向いてる!?
近くにはフレコンバック。
やられちゃったか・・・。
見事にクシャっといっていた。
事故直後だったようで誰もいない。
すぐそこに警察があるはずなので本当に直後だ。
ただ、止まったら余計に危ないので通り過ぎるしかなかった。

んー、あとちょっとタイミングがずれていたら・・・。
リアルゴールドのおかげか。
あの一息の差だった。


その少し先でも同じような事故が起きていた。
今日はそういう日なのか。
とりあえずあの一言に救われた。


スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dragonworld.blog16.fc2.com/tb.php/848-de1b4418