Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
悪夢ってこんなんかな。
そう思うくらいの寝覚めの悪さ。

夜遅く、久し振りにやってきたその感じと実際の悪いこと。
うわぁ、うわぁとなりながらもどうもできない。
対処法はあるけれど失敗すると余計に傷が深まりそうな悪い感じしかしない。
嵐が去るのを待つしかない。

ちょうど接近していた台風のおかげで湿度が高く寝苦しかった。
見事に考えていたことがちりばめられた夢の中。
最後に鼻からチューブをぶら下げてる死にかけたのどっかの婆さんが僕に言った。
こうなってからじゃ遅いんだよ・・・、と。





定期的に見る夢。
いつもの場所でいつもの登場人物。
うーん、いつもどおりと目覚めると思ってしまうくらいに。

会うたびいつも思う、この良さに気付いている人はどれだけいるんだろうかと。
存在はずっと前から知っているけど内側を見たことはほとんどない。
一度だけ覗く機会があったけどあまりにもタイミングが悪かった。
時間は良かったけれども通夜というきっかけが悪くて悪くて。
でも、そんな日だったからそういうこともできたのかもしれない。

黒髪、色白、細身。
日本人形のようないい意味での純和風。
二重の大きな瞳ではなく、少しきつさを感じる一重。
周りの男どもは何をしてるんだとかれこれ15年くらい思っている。

性格がねじれている訳でもないはず。
ただ、人を遠避けるというか離れてしまっているのは血なのかなぁ。
育った環境が特殊なのか性格が特殊なのか両方なのか。

感じ方、考え方は人それぞれなのは知っているけどもったいない。



さがし物はあるし夢の中に行ってみたいけど踊りたくはない。
うふっふー。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dragonworld.blog16.fc2.com/tb.php/804-848ac0eb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。