FC2ブログ

Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

田舎暮らしがしたいんですか?

不動産屋にそう言われて「ただ静かなとこがいいんです」と返す。
確かにそう思われてもおかしくない場所ではあった。
都会暮らしには向かないけど田舎へのこだわりは無い。

近くまで行く用事があったので気になっていた不動産屋に入っただけ。
案の定紹介してもらえそうなとこは無かった。

引っ越す気も元気も無い。
2階建ての2階の角部屋、隣人は静か、階下の人も静か。
室内に不便は感じない。
職場にも近いし目の前の公園さえ目をつむれば満足している。

ただずっと気になっていたので聞いてみただけ。



あの店の通り沿いだから。
そう言われて店を探すが無い。
だいぶ歩いて、これ絶対間違っていると思い携帯で検索。
そんなことしていたら見覚えのある青い車。
嬉しいけど運転席にいる人には会いたくなかった。
何度か出て行って何度も帰ってきた元奥さん。
予想通りきれいな人だ。
僕はどう対応していいか本当に悩んで数分のドライブ。
人生とはなんじゃらほいと考えているような気持ちでいた。

若かった2人は燃えるような恋愛をして結婚したそうな。
でもずっと燃えていることなんてないんだよね。
一瞬の火力よりは長期間のくすぶりがいいのかなぁ。
くすぶりはくすぶりか・・・。
燃えている時にいい炭を作ってじっくり確実にが理想か。
消えそうになったら薪ではなく炭を投入。
そしたらじっくりじわじわは続く。


起きたら13時半。
ちょっと遅く寝て眠剤の追加投入があったけど12時間寝てた。
途中で目が覚めた時は身体が動かなかった。
たった30分程度歩いただけなのにこれか。
これはどうしたもんかいなとテレビを見ながらうだうだ。
外は暑くて公園には誰もいない、これは猛暑に感謝かな。
収穫もあったんだよ、歩きながら感じた身体の変化。
途中から足の違和感が消えたのだ。
普段の歩行距離じゃ全然足りていないということなのか。

気がつけば夜。
色々思うことの答えは頭にあるけど解答欄には書けない。



スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dragonworld.blog16.fc2.com/tb.php/796-ca099b29