Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
この時期は家に帰りついたらすぐに風呂じゃないと気持ち悪いのに座ってしまった。
着替えたい、べとつく汗が気持ち悪いけどもう動けない。
座った理由はなんとなしに見たクレヨンしんちゃんが妙に面白かったのね。
子供が見たらトラウマになりかねないくらい怖いけどギャグでかろうじて中和。
あのホラー&ギャグは語り継がれるはず。


うだうだしていて気が付いたら金曜ロードショー。
耳をすませばをやっていた。
この映画で夏のイメージの強いのはなんでだろうと思う。
夏から始まるけどラストシーンは冬だもんね。
きっと後半よりも印象的なシーンが前半に多いんだろうね。
あれか、やな奴やな奴やな奴(数回連呼)麦茶グビッ、冷蔵庫バン!

で、月島雫と天沢聖司。
月の雫と天の沢、明後日は七夕だから放映日はぴったりな訳だ。

さすがに何回も見てると細かいとこに気付いていく。
企業スポンサー結構つけてるなぁ。
魔女の宅急便で味をしめてクロネコヤマトばかりだと思えばさりげなく日通も出てる。
これは気遣いかな。
で、こんなとこにあれがあるとかね。

とりあえずおじさんは主人公のスカートの短さを気にしてみたり。
本が好きな割に扱いが雑だなとか随所で交通ルール無視しすぎだろうと思ってみたり。
天沢聖司のやっていることは結構なストーキングであって、
だけど彼でもそれくらいしないといけないんだなぁと考えさせられたり。

最後まで見る元気はなかったので前半で諦めた。


原作がどうなのかは知らないし、あんまり知りたくも無い。
映画の続編が出ることも無いだろう。
ただ、この2人の10年後があるのならばハッピーエンドにはならない気がする。
いくら原作がりぼんの少女漫画であってもそうじゃなきゃつまらない。
こんなとこで現実味出してもと思うけどね。
とりあえずやな奴ってのがここにいる。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dragonworld.blog16.fc2.com/tb.php/781-b2731e72

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。