Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
日曜日の昼下がり。
テレビを見ていたら太ももに腕が落ちてきた。


たまには動かさないとねとテレビを見ながら右腕を上げた状態で放置。
腕を上げていると自分でも忘れていた。
そしたら落下である。
筋疲労なのかな。
これこそ万有引力と言わんばかりに落ちてきた右腕。
机に当たらなくて太ももだったので痛いことにならなかったのは幸い。

その後動かそうとしても持ちあがらない右腕。
入院初期の頃のように10センチ程しか持ちあがらない。
こんなんだったなぁと懐かしく思う。
腕が上がらないし動かないし、何より動かし方が分からない。
今でも十分おかしいけど思い出すとひどい状態だったなぁ。


さて、同時期に入院していた名字に亀の付くおっちゃんがいた。
定年間近で定年後は釣り三昧の予定で船も買っていた。
明るくて気のいいおっちゃんで見事な片麻痺だったけど一緒にリハビリしていた。
少しずつ良くなっていた春におっちゃんは2度目の脳梗塞をしてしまった。
その日の昼ごはん、一緒にいたけど明らかに様子がおかしくなって調べたら詰まっていた。
詰まった場所も言語なんかに関わるとこで見事な高次脳機能障害。
おっちゃんは喋らなくなり、明るさもなくなった。
2ヶ月リハビリして少し良くなったところで追加の脳梗塞。
さすがにきつい。
身体の自由と言葉の自由、多分記憶とかその辺もやられたはず。
隣の病室から別の病棟に移ってしまい、さらにリハ室にも来なくなった。
僕は僕でいっぱいいっぱいだったので縁遠くなり、さらに転院することになってそれっきり。
どうなったのだろうかと思っていたけど偶然にも共通の知り合いがいた。
後遺症はかなりありそうな感じだけど元気でいるそうだ。
今、僕はおっちゃんと同じ街に住んでいる。
どこかで機会を作って会いに行こう。


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dragonworld.blog16.fc2.com/tb.php/763-2cc76dbe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。