Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
送別会の帰りのバス。
目の前の人の髪が驚くほどにきれいで触れたい衝動に駆られる。
やってしまえば終わるなと思いグッと堪えた。

その部屋に行くと褒め称えなければいけないと言う訳の分からないルール。
きれいですねと何度言ったことか。
そこには4人の人がいて全員ではなくその中の一人に言っていた。
きれいですねって。
これはまぎれもない真実だからいいかとね。
出来るだけ嘘は言いたくない。
しかし、この年齢でこれだったら20年前の全盛期はどんなもんだったんだろう。
愛想と真実をごっちゃにしながらいつも思っていた。
最後の言葉を求められて「やっぱりきれいです」でさよならだった。


歓迎会の帰り、二次会に誘われる。
飲みたくないと言ったらコーヒーということに。
先輩に気を使ってもらってコーヒーが苦手とはとても言いだせる状況じゃなかった。
とおりあえずカフェオレ飲んで終わる。

さて、帰ろうとバスを待っていたら胃が痛い。
そんな気はしていたけどやっぱりコーヒーか・・・。
胃の状態が悪いのは分かっていたけどトドメがコーヒー。
座り込んでバスを待ったが案の定人が多い。
何かあったら嫌だし、しんどいし、タクシーだな。

タクシーなら時間を気にすることも無い。
店に入ってバッグにパリエット探したけどなかった。
そうか、昼間見たのに車の中に置いてきたんだった・・・。
とりあえずあった痛み止めと胃薬飲んでワインを飲む。

この組み合わせどうかと思ったけど案外効いた。
アルコールで消毒ってこういうことなのかな。
とりあえずコーヒーは洗い流してくれたみたい。
スポンサーサイト

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013.04.30 01:14  | # [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dragonworld.blog16.fc2.com/tb.php/756-79983a43

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。