Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
テレビで弓道対決をやっていたので見てみた。

テレビだから演出上仕方ないとは言え弓道ではないのね。
ただの的中(まとあ)てゲームなの。
近取りと言えばそうなんだけどもちと違う。
ま、そう考えたらストラックアウトなんかも変わってくるから仕方ない。
ただ、射場では静かにしないと品が無いね。
弓道協会から苦情がきそう・・・。

しかしテレビで弓道やってくれるのが狩野という芸人のおかげなのはどうなのか。
下手すぎて見ていられないくらいだけど放送があるだけ有難いか。


僕は弓道とは中てることはそこまで重要では無くて魅せてナンボだと思っているのです。
的に中てたけりゃアーチェリーやったほうがいいし。
強くなれなかったひがみもあるけど実際にそうなの。
射場に入ってから出るまでの所作がいかに大事か。
中てるのはある程度のレベルになるとどんなに最低でも7割くらいにはなるし。
中てるだけだったら射法を無視して的中率を上げることだってできるんだよね。
ただそういう人は格好悪くて見ていられない。
空手の型なんかと近いものがあると思う。
うまい人の見ると惹き付けられるじゃないさ。





さて、この女性は離れ以降が残念だけど魅せてくれるよね。
言っていることと矛盾しているけど魅せる弓道ができる人なんだよな。


僕が今でも憧れて心に残る射をしたのは当時40歳くらいのだいぶ禿げてきたおじさん。
地元の人だけどものすごく魅せる弓道をする人だった。
中てることしか考えない学生弓道とは全く違う。
そういうものから離れて多分、一番脂が乗った時期だったと思う。
とにかく格好良かった。
引っ越したかもだけど今もやっていてくれて見ることができたらなと思う。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dragonworld.blog16.fc2.com/tb.php/754-07f1e041

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。