Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
評判がいいのでおおかみこどもの雨と雪を見てきました。

切り口が斬新で入り込める映画ですね。
久し振りに良いアニメーション映画を見ました。
気になるとこはいくつかあったけど総合点は高いでしょう。
個人的には菅原文太さんはいいと強く感じた。
見に行って損はしないはず。



それに刺激されてきれいなアニメーション映画をと思ってツタヤへ。
借りたのは秒速5センチメートル。
2007年のやつだったかなぁ。

残念ながら人物の絵は好きじゃない。
じゃあ、何がいいかと言われたらこう答える。

背景がキレイなのだ。
あと、僕の知っている、そして見たい風景が随所に出てくる。
世界観が大好きで何度も見た。

山崎まさよしの曲もそうか。
ちょうど僕は主人公の年代に当てはまるのだろう。
なんとなく共感して見てしまう。
26~7歳で考えていたことと当てはまる気がして勝手に共感。
そしてラストで重いボディブローくらってしまう。
見るたびに若干の後悔があるけど見てしまう。

僕みたいに新海誠さんの罠にまんまと引っかかってしまう人は多いはず。


映画予告編
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dragonworld.blog16.fc2.com/tb.php/648-139197ef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。