Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ジニービーチではシュノーケリングをしてみた。

悲しいかな麻痺足でフィンを履くのはなかなかに難しい。
というかできない。
でもなんとか履いて海に出ようとするが波に押し返される。
砂浜に押し寄せる波が高くてすぐ倒れる。
そんなことしながらどうにか海面に浮いてみる。

うん、分かっていたけど濁ってる。
そりゃこんだけ波が立ってたら濁るよね。
なんか想像してたのとは違うけどまぁいい。
海に浮かべただけで良しとしよう。
そう自分に言い聞かせてプカプカ浮いていた。

いや・・・、浮いていたかかった。
あんまり自力で進めないので波に流されてしまう。
なんか気が付いたら岩場の方に流されていて怪我しそうに何度もなる。
もがいても波に勝てないのでされるがままに漂流していた。
後でインストラクターが救助しようかと迷っていたと言った。
うん、助けて欲しかった。
海水飲み込むし、岩にぶつかりそうになるし怖かったよ。

これは湾内でやった方が絶対いいと思うけどそうはいかないのが観光らしい。
ま、普通に泳げたら問題ないのだろうけどね。
透明度や魚を思えば穏やかなとこがいいと思う。


上がってすぐに体を拭くと寒くも無くちょうどいい感じ。
そしてビーチで弁当食べて帰ることに。

薄々気付いていたけど海が荒れ始めていた。
早く帰らなきゃいかんということになり海に出る。
インストラクターが付いていて海に出るとき2度転覆した。
悲しいかなプロがついていてもこうなるのだね・・・。
もっと早く!と言われても精一杯やってのこれ。
迷惑だろうねー。
でも、どうにもならないのよ。

さて、風が出てきて海が荒れ始めていた。
何よりも潮に逆らって進まなきゃいけないのでみんなちっとも前に進まない。
僕は早々に邪魔になると思ってすべてをインストラクターに任せた。
本当に前に進まない。
先に行く人は行っていたけど僕はインストラクターと一緒なので一番最後。
一組全く進まない男女のペアがいた。
ずっと手をつないで仲良くしているバカップル。
男は見た目ゴリラで体力ありそうなのに肝心なとこで休む。
女は役立たず。
結果前に進むどころか戻される。

潮と風に流されて岸に流されそうになるのね。
そしたらインストラクターに「こっちに来い!死にたいのか!」と叱責されるのね。
波で岩に当たれば怪我以上のおまけがくるからね。
沈みはしないけど確かに死にそうにはなると思う。

僕は何もしていないけどパドルを持つ力も体勢を維持するのもきつくなっていた。
あの馬鹿男、根性見せてくれよ。
こっちは座ってるのもきついのだよ。
そして気温が下がってきて寒い。
姿勢を維持することもできなくなってイラついているインストラクターに怒られる僕。
僕なりに歯を食いしばって邪魔にならないようにしていた。

体中痛いけどバカップルのために前に進めない。
男、何やってるんだよ!
見せ場だろうがよ!
何のためにその立派な体はあるんだよ!
と、心の中で怒鳴り続ける。

何度も同じ場所を行ったり来たりするカヤック。
振り向けば流されている。
そしたらそれに合わせて戻るこっち。
苦行以外の何物でもない。

三角波に驚き、びしょ濡れになり風に体温を奪われる。
風と潮で思った方向に行けない。
座り続けて姿勢を保持する苦痛。

北朝鮮から日本海に小舟で出てくる人を思う僕。
決死の覚悟じゃなきゃできない。
本当に海怖い・・・。


結局このバカップルのはロープでけん引することになった。
別の女の子2人でもちゃんとやってたのであの男の罪は大きい。
そしてそれ以上に僕は役立たず。
邪魔にならないようにすることすらできなかった。

行きは30分くらいの道のりが帰りは2時間以上かかっていた。


陸に上がった僕の体は硬直して思ったように動けない。
歩けないくらいに固まった体。
歩幅も20センチくらいしかない。

やっとの思いで車にたどり着き着替えた。

さてその車(鍵はつけっぱなし)を誰かが動かしていてキーを回したままにしてしまってた。
結果、バッテリー上がり。

どうするんだと思っていたら押しがけをするそうな。
バイクならよくやるけど自動車(ハイエースクラスの)では初めて経験した。
人数がいなきゃできない方法だ。
当然僕は戦力外。
なんとかエンジンはかかり帰ることはできた。
疲れに疲れた。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dragonworld.blog16.fc2.com/tb.php/629-bbe4d266

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。