Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ケーキが欲しいとのリクエストに応えるためにケーキ屋さんに行く24日の午後4時。
しかしショーケースには何もなくあるのは饅頭か焼き菓子くらい。
え、こんなすごいのと別の店に行って適当に見繕って買ってきた。
売り切れてたのは地域1番店でランクを落としていけば客のいない店も。
こういうもんなのかなと思いふと気付く事実。

「あ、クリスマスに初めてケーキ屋さんに買いに行った。」
記憶をさかのぼれば買いに行った記憶が無い。
前の仕事のときには無理矢理会社のクソまずいケーキ買わされてた。
問答無用で買わされるケーキ。
まぁ、ひどかった。
学生の時も誰かが買ってくてくれてたかそんなことなかったかだ。
初体験だ。

しかしよく分からないのがケーキを食べるタイミング。
クリスマスイブの24日?
それとも当日の25日?
どっちが正しいのですか?
なんとなく24日に食べてるけどおかしくないか?
25日がキリストさんの誕生日なんだよね?
縁が無いので分からない。
本当のちゃんとした(本気で誕生を祝う)人達はどうしてるのだろう?
実はケーキなんて邪道だったりして。


付き合ってる人・一緒にいてくれる人がいようがいまいが
クリスマスにこれといった思い出が無い。

大学2年のクリスマスイブ。
この日は授業があっても出席する人の少ない日。
そんな日に18:00から始まる六限目の授業に出席した。
環境学の授業でおばちゃんの先生がこう言った。
「こんな日に私の授業なんか受けさせてごめんね」
そう言いながら小さなチョコを配ったのだ。
出席者は20名もいないこじんまりとした講義だった。
寒く真っ暗な道を家に帰り、ポケットから出したチョコを食べた。
この光景をやたらと覚えている。

ま、思い出ってこれくらいだ。



そうそう、今年は予定が入ってたんだ。
だけど鳥インフルエンザ騒動で中止になった。
思わぬ余波が僕のところに来た。







スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dragonworld.blog16.fc2.com/tb.php/494-efa343a2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。