Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ついにと言うべきか、やっぱりと言うべきなのか。
鳥インフルエンザが鶴から出た。
我が家から2kmほど離れた場所にある鶴の越冬地。
家の前の田んぼにも鶴はいる。

富山・鳥取・島根と順に南下してるから予想はしてた。
だって鶴以外にも渡り鳥いっぱいいるしね。
これからは鳩やらすずめなんかにも気をつけなくちゃいけない。


ここ出水は畜産が盛んな土地。
特に養鶏は全国クラスの産地である。
ここで殺処分なんかになったらえらいことだ。
養鶏業者は防疫に普段からとても気を使っている。
そこでなんとか防いで欲しいが相手は野鳥。
自由に移動してどこにでも行ける。
無差別に攻撃されるのだからね。
完全に防ぐのは難しい。
特に古い設備の鶏舎は鳥が簡単に出入りできてしまうから。

友人に養鶏をやっている人がおり養鶏業界のことが気になる。
養鶏(マルイグループ)がダメになると出水はどえらいことになる。
去年はNEC・パイオニアショックで溢れる失業者。
今年は口蹄疫、さらに鳥インフルエンザ。
もう阿久根のことを笑って見ていられない。

やっと落ち着いた口蹄疫。
牛の値段も発生前の水準に戻っている。
だけど韓国では口蹄疫が拡大中で歯止めがかかっていない状況。
東京なんかよりよっぽど近い韓国。
空港・港の防疫をちゃんとやってください。
畜産関係の人は韓国に行かない、接触もしないでください。
韓国から来る人もそういうとこには行かないでください(動物のいる観光地含む)。
差別でもなんでもなくこれくらいしないと防げません。


どうにかして欲しい。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dragonworld.blog16.fc2.com/tb.php/493-943cdc08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。