Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ブームから1年程遅れて村上春樹さんの1Q84に手を出してみたのです。
久しぶりにちゃんとした本を読むので入り込むまでちょっと時間がかかった。
とりあえず1冊読んでこれはこれはなかなか。
結構なブームになったのも納得の内容。
というのが前提のお話。




ローソンに行ったらKAGEROUなる本が並んでた。
水嶋さんのあれですね。
世間では出来レースとの呼び声高いポプラ小説大賞です。
パラリとめくってみようとしたらカバーがブロックして「見たいなら買えよ」とアピール。
う~ん、ちょっと買うのには勇気がいるなぁと当然手は出ない。
本の評判も良くないようでというか悪いんでね。
この人は成功してるのに失敗してるんだよね。
もったいないなぁ。
結局のところ内容が良ければゴーストライター説が浮上。
内容が悪ければボロクソに言われてしまうのよね。
内容は読んでいないから分からない。
でも本を買ってみたいとも思わない。

1Q84でも17歳の美少女を汚い方法で文壇にデビューさせるという話があった。
現実では美少年(美男子か)が衝撃の作家デビューとおんなじ展開。
裏で何したんだとどうしても疑ってしまう。
今の装備で充分なのにさらに文才まであったら早死にするしかないよ。
してくれないとあんまりだよと言いたくなる。
まぁ、それはただのヒガミ・ネタミ・ソネミってもんだ。

ここまで書いてあれだけど僕は水嶋さんなんてどうでもいいんですよ。
問題はポプラ社。
小さい頃は本当にお世話になった出版社。
仮に良い作品であったとしてもこの方法はいかがなものか。
企業が金を儲けることは全く悪くないが方法があからさま。
見え見えの下心。
図書館にはポプラ社から出版された本がたくさんある。
子供がよく見る本なんだからさ。







東京都の改正青少年健全育成条例ってのは不思議な感じがする。
ま、倫理的におかしなエロ本なんていくらでもある。
小説だってDVDだってさ。
うわぁ、と思うものも数多い。
でもなんで一部なのだろうか。

太陽の季節もなかなかのもんだと思う。
というかひどい。
石原さんと並べたくはないけど1Q84もなかなかだ。
ゲイ・レズ・売春まがいの行為、不倫、子供へのレイプ等。
文章しかないから描写も生々しい。
同じようなものが文学というものになったら許されるのだろうか。
村上春樹さんはすごい作家だと思う。
日本を代表する作家でいつの日かノーベル賞をって話もよく出る。
ということはさ、あの性描写はOKということなんだよね。
10歳の女の子への性的虐待という表現を認めてるんだよ。
おかしくないかい?
それとも僕がおかしいのですか?



ま、結論は1Q84面白いねってことです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dragonworld.blog16.fc2.com/tb.php/490-10a74543

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。