Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先日、新聞で同級生が逮捕されたと知った。
免停中に事故を起こして現行犯とのこと。
人違いかと思ったけれど住所・氏名・年齢がすべて一致。
間違いないのね。
本人や関係者には悪いけど朝から笑わせてもらった。
笑うしかない。





別の日、出身高校の弓道部が県の新人戦で優勝していた。
元弓道部としてはうれしいような悲しいようなちょっと複雑な気持ち。
個人だけではなく団体戦で勝てたということが大きい。
状況は知らないけど多分いい指導者がいるのだろう。
うらやましい。

僕がいたころにはちゃんとした指導者はいなかった。
ほぼ自力でやらなきゃならないってのは無理があった。
素質があっても学生には限界ってものがある。
高校からはじめた部員は気の毒なもんだ。

学生のスポーツは指導者がカギを握る。
特に弓道はその影響が大きい。
なぜかというと運動神経の鈍い人が多いのだから。
実際に運動神経のいい人はすぐ伸びる。
そうじゃない人も伸びるけどそのスピードは明らかに違う。
短い時間で上達するには指導者が欠かせないのだ。

で、僕の頃にも指導してくれる先生がいた。
県下でも有名で実力のある先生だった。
ただ、ほとんど教えてもらえなかった。
ま、僕らが教えたくないような生徒だったんだろうね。
そんな部員ばっかりだったし。
だけど教育者ならもうちょっと・・・、って気もする。
ちょっと顔を出してくれるだけでだいぶ違っていたのに。


鹿児島アリーナの新しいけどちょっと薄暗い室内弓道場。
同じ新人戦で「お前にはがっかりしたよ」とその先生に言われた。
確かにがっかりな内容だった。
だったら少しは教えてくれ!道場に見に来てくれ!と思った高2の冬。
すごく的確な指導ができる先生に言いたかった。


あんまり読んでも面白くない新聞だけど鹿児島はこれ。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dragonworld.blog16.fc2.com/tb.php/440-e6c6d5c1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。