Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
三宮から梅田行きの電車。
何となしに周りを見ていたら本を見ている男がいる。
やたら肌色が多いな、雑誌のグラビアかな。
そう思ってよく見たら結構なエロ本だ。
そこそこ混んでる車内で周りからもはっきりと分かるように目の高さで見ている。



別の日、甲子園を過ぎた辺りで隣の車両からおっさんがやってきた。
大声で何か言っている。
戦車・・・、ソ連の戦車がやって来るらしい。
夕方の阪神電車が満州の地へと変わる。
ソ連が大戦車団で攻め込んでくる。
地響きですぐそこまで来ていることが分かる。
我々は逃げることしかできない。
もうダメなのか・・・。
そんなところで満州が梅田になって車内は戦車への恐怖から開放された。
おっさんは明らかに戦後生まれだった。



この辺は何か違う。
特に尼崎周辺。
客質が変だ。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dragonworld.blog16.fc2.com/tb.php/434-97305cba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。