FC2ブログ

Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
また噛まれました。
今度は手の平に突き刺さる牙。
軽い流血です。


いやー、確信しました。
こいつは僕を家族とは認めないって。
どうやら子犬の時から接していないと難しいみたい。
甲斐犬は元々そういう犬で生涯主人(家族)は変わらないそうな。
なんとも犬としては立派。
ただ、超えてはいけない一線があるだけのこと。
それはたった2つ。
・食事中にはちょっかいを出さない
・夜、ねぐら(犬小屋)にいるときはねぐらに手を出さない
これを守ればいい友達関係でいられるのだ。


人間だと普段は仲が良いけど家に行くのをかたくなに拒む感じなのか。
こんな友達いたなぁ。
そこそこ仲良くしていて家の前まで行っても絶対に入れてくれないの。
こういう人(犬)だと思って付き合えばいいことなのだ。


ま、ムツゴロウさん(畑正憲大先生)のようにはなれない僕なのでした~(きょうのワンコ風に)
スポンサーサイト

うちのワンコはノンちゃんの不自由になった手をすぐ舐めます。
私たちはワンコに手や顔をなめさせるのは好きではなく、させませんでした。
慰めて舐めてくれてるのか、払われることが無いので舐めるのか......わかりません。
ちなみに我が家では私がボスです。

ノンちゃんも一応来年1月で通院リハは終了です。 その後は介護保険で訪問リハを受ける予定.....
りゅうじ君も何かできるといいのにねー。
リハビリ出来ないにしても、1か月か2カ月に一度、身体の状態をチエックしてもらえるような制度があるといいよねー。

2009.11.26 13:32 URL | ひろまま #- [ 編集 ]

犬は本当によく見ています。
べったりしてこないのでこの関係が楽でいいです。

さて、リハビリはかなり厳しいですね。
これからは本当に客観的に見てくれるとこが必要です。

2009.11.28 23:58 URL | りゅうじ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dragonworld.blog16.fc2.com/tb.php/427-baae43ca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。