Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
相変わらずのリハビリ入院生活。
微妙な変化はあるが、この段階までくると当然のことながら進展がほとんど無い。
足は電気刺激と促通をしながら時間外までやってくれている。
研究も兼ねているとは言え、やってくれるだけ有り難い。
腕の筋肉は張りが減ってきたような気もする。
以前は血液循環が悪く、色が黒っぽくなっていた手の平の色が七月に入ってからいい。
でも、腫れは相変わらず。
指は動きを出すために、動きの強い筋肉にブロック注射をすることになった。
主治医ではなく別の医者からの提案だ。
うまくいけば指の分離ができて動きがスムースになるという。
失敗したら三ヶ月間は筋肉が麻痺するというハイリスク・ハイリターンな治療だ。
せっかくだからやってみるけど、どうなるかなぁ。


さて、退院日が決まったら糸が切れたようにやる気が無くなった。
退院について主治医とすったもんだしたら、もうどうでもよくなってしまったのだ。
医者の知識不足、経験不足、うそ、体裁等々がはっきり見えてしまう。
こっちも無理を言っているので従うけれど、あまりにひどい。
医者は信用商売なのに。
こんな人が自分の今後の人生を左右する立場にいることが悲しい。
もうちょっと悪あがきすべきなのかな?
残り二週間の入院生活。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dragonworld.blog16.fc2.com/tb.php/385-1feabd00

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。