Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「あなたがそうなったら私が必ず助けに行く」と言った人がいた。
そうなったらとは今の状態のことだ。
しかし、どんなに周りを見渡してもその人はいない。
騙された!嘘をつかれた!なんてことは思わない。
むしろ当然だと思う。
そのときの本心だったのだ。
そのときは必ずそうしようと思っていたのだ。
でも、今はそんな気持ちにはなれない。
当然だ、時が流れたのだから。
心変わりは世の常ということだ。
結構最近になって少しずつ理解してきた。
時が流れずに止まっていればまた話は変わってくるかもしれない。
でもそんなことは不可能だ。
仮にそうであったとしたら僕は今こういう状態にはなっていないはずだ。
難しく考えることはない。
世の中に変わらないものはない。
物であっても心であってもだ。

永遠というものはないのだ。
何かが必ず変わる。
そうすれば少しずつズレが出てくるものだ。
永遠の愛を誓いますと言っておきながらそうできない人の多さ。
そういうものなんじゃないだろうか。

以前、別に助けてあげると似たようなことを言われたことがあった。
その人もここにはいない。
悪いことを言うつもりもない。
むしろ逆だ。
30℃なんか軽く越えている真夏の昼下がり。
新宿の交差点で信号待ちをしていた僕はその言葉に救われた。
あんなに嬉しくなるものかと思うくらい嬉しかった。
その時、確かに目の前に道が開けたのだ。
本当に感謝してる。

ま、あれだ。
まだまだまだまだ人間的な何かが自分には足りないということだ。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dragonworld.blog16.fc2.com/tb.php/325-4788511e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。