Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
だいぶ涼しくなってきた今日この頃。
営業マンは京都、五条のお客さんを訪問していた。

営業マン「だいぶ秋らしくなってきましたねぇ。」
(おっと、営業マン当たり障りの無い気候ネタでいった)


お客さん「そうですね。でも、この季節は嫌いなんですよ。」
(季節は嫌い・・・・?)


営業マン「なんでですか?すごしやすいじゃないですか?」
(とりあえず相手の考えを探りにかかった)


お客さん「だって悲しいじゃないですか。日に日に寒くなっていって
     店の前の木の葉もどんどん無くなっていくし」
(この人に一体何があったんだ?)


営業マン「ま、確かにそうですけどねぇ」
(この話を続けると違う世界に行ってしまう)


営業マン「そういえば、この間紹介したやつどうでした?」
(おっと、身の危険を感じて無理矢理話題を変えてきた。)


ま、こんなお客さんがいたのね。
若干、同じ匂いがしたのは事実。



そういえば秋のイメージとして浮かんでくるのは丸太町通り。
西大路通りより西の方のイメージがやたら強い。
週に1度はCDを借りにSTEPに行ってたな。
有栖川沿いを自転車に乗って、そして嵯峨ニックの駐車場を抜ける。
秋は日の暮れるのも早く、冷たい風が吹いている。
借りた帰りに有栖川の辺りで前を行く女子高生に怪しい人と勘違いされて
全力で逃げていかれた10月下旬。
暗い夜道なんで気持ちは分かるけどさ、結構傷ついたさ、あの日は。
悔しいから追いかけてやろうかと思ったけどさ。


いや!これ以外にもいい思い出とかあるんで。





     
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dragonworld.blog16.fc2.com/tb.php/21-c3c22224

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。