Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ラブレターの図書館ってやつがあるらしい。
言葉では言えない事を文字で伝える、それがラブレター。
薄暗い学校の玄関、生徒全員の靴箱があるそこが舞台。
その一人一人の靴箱にはその人の書いたラブレターが入っている。
なぜか自由に見ることができるというその空間。
僕の書いたものを見て笑う人、他人の手紙を見て苦笑する自分。
他人には見られないこと前提の手紙は人には見せられない。
それを見ることができるのだ。
こわいね。










あの空間は不思議でいつも薄暗いけどその先がある。
靴を履いて外に出る、靴を脱ぎ教室に入る。















寝ないといけないのにやたらと目が冴える。
今更だけどラブレターって何?
LOVE LETTER
愛の手紙



愛かぁ、愛とは大きく出たなぁ。


日本人だったら日本語でいこうや。
恋文ってどう?
こっちのほうがしっくりくるけどな。
愛より軽いから?
軽いほうがいい。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dragonworld.blog16.fc2.com/tb.php/177-fa7345c2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。