Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
せっかくの連休ということなので出掛けてみました。
場所は和歌山。
そう、大阪の隣です。
実は思いついたのが前日の夜12時。
いつも通りの行き当たりばったり、計画ゼロの旅。
明日行くからと和歌山のあの人に連絡して荷作り。
翌朝10時に寝坊しつつも出発。


眠っていた相棒はいきなりの旅で驚いただろう。
大学以来の初の遠出なのだから。
何よりも普段動かしていないのだからちょっぴり不安。
まずはエンジンがかからない。(キック・キック&チョーク)
かかってもすぐにエンスト(アクセル&チョーク)
どうにかなるさ、こいつは世界のカブだ。
少しのブランクなんて気にしないさ。


ということで原付・1泊2日和歌山の旅。
26歳ってことは気にしない。
地図なんて持たずに勘で走る。
行く先はそこで決める。
多くは求めない。
体力の消耗は必至。

とりあえず南に下り、和歌山を目指す。
意外と道は単純。
途中で1度道を外れてどっかのダムに迷い込んだりしたけどあっけなく和歌山へ。
時間にして4時間。
走行距離約100キロ。

和歌山駅で待ち合わせをして昼飯。
有名な井出商店のラーメンではなく寂れたお好み焼き屋で広島焼きを食らう。
その後、地元なのに行ったことがないという友人の一言で紀三井寺へ。
びっくるするほど何も無くやたら中国人観光客が多い。
参道の階段を駆け上がったりしてみても中国人に冷ややかに見られるだけ・・・。
これが和歌山だ、と勝手に決め付けてみる。


その後ちょっとした情報が入り僕らは電車に乗り込んだ。
その終点にいるという猫の駅長「たま」に会いに行くのだ。
小さな私鉄はおもしろい電車が走っている。
僕が乗ったのはおもちゃ電車。
そなまんまかもれないけどおもちゃが車内にある遊び心たっぷりの電車。
定番のものからアンパンマン・ドラクエ・ケロロ・プリキュアまで。
それ以外にも木馬の頭の部分が座席についていたり、ベビーベッドまである。
子供だったら絶対おもしろい。
大人でもおもしろいと思う。
他にもいちご電車というものもあるらしい。

その電車に揺られていたら目の前に小さな姉妹がいた。
お姉ちゃん5歳、妹2歳半ってとこだろうか。
その妹が近づいてきてこれなんていうの?とスティッチの
キーホルダーを見せてくる。
お兄ちゃん分からないなぁ。なんやろなぁという会話。
びっくりするほど可愛らしかった。
もって帰ろうかと思う程に。
でも妹にはなつかれたがお姉ちゃんは警戒してる。
近づいてくるけど一定の距離を保っている。
それはやっぱりその時の自分がかなり怪しい格好をしていたからだと思う。
ジーパンにTシャツ、これは普通。
ただぺしゃんこの髪を隠すためにタオルを巻き、テント・マットの入ったリュックを背負う。
そしてメガネ。
自分で言うのもなんだけど怪しい。
どちらかというとオタクなのだろうか、もしくは鉄ちゃん?
よく見ても貧乏な旅人。
幼児にも警戒されるほど車内では浮いた存在だったみたい。


その姉妹の将来は楽しみだなと勝手に想像。
妹は自分の可愛さを武器にして勘違い男を周りに作るタイプ。
たいていのことはその可愛さで乗り切れられるだろうな。
姉は妹にいいとこ持っていかれて損をするタイプ。
お姉ちゃんってそういう役回りだな。
愛情も妹に注がれてちょっとすねるけど、結局我慢というやつさ。
おじさんちょっと心配。
でもこの姉妹、20年後とんでもなく綺麗になるよ。



くだらない想像してたら終点。
そして猫の駅長「たま」とご対面。

20070924214154


どうですこのやる気のなさ。
これでもベストショットなんです。
どうやってもこんな顔にしかならないの。
でも、いい。

帽子かぶせられたら普通嫌がるのにちゃんと乗っけてるし。
仕方なく仕事している感がいいよ。

ちなみにお母さんと兄弟も助役としてやってます。
こちらは猫の良さを充分に発揮してます。
ちなみに、お父さんは失踪だとか。

ちょっと夢中になりすぎて電車1本乗り過ごしたさ。



その後は友人宅で一泊。
おすすめの漫画読みふける。
おもしろいものを教えてもらった。
急に泊まることになりご家族にはご迷惑だったろう。
びっくりするほど落ち着く、百姓の家は全国共通みたいだ。
家の作りは同じ。

翌日はそのまま帰ることにする。
本当は行きたいとこがあったけどあまりにも遠い。
和歌山って本当に奥が深い。
名物も食わず、温泉にも入らず、猫を見ただけ。
それでいいのさ、やることに意義がある。

かかった交通費750円。
経費諸々2000円。
そこで得たものプライスレス。
失った体力プライスレス。

















好きだけど、やっぱ原付はきついや。




スポンサーサイト

ぬこヽ(´ー`)ノバンザーイ

どうも、地元を知らない和歌山人でごめんなさい<(_ _)>
駅長のことすら他県出身の人に聞いて思い出すくらいだしなあw
南のほうはもっと知らないから行く機会あっても私を頼りにしちゃ駄目だ!しないと思うけど。

2007.09.25 17:47 URL | たにの #- [ 編集 ]

確かに地元のこと知らない人ねあなた。
次回は時間とお金に余裕を持って挑戦するわ。
いつになるやろ?

2007.09.29 00:06 URL | りゅうじ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dragonworld.blog16.fc2.com/tb.php/168-8df359b2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。