Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
夜、12時前の琵琶湖。
湖岸にやってきた僕らは暗闇の中テントを張っていた。


バーベキューの前夜祭でキャンプしようと言われ軽い気持ちで了解する。
普通冗談だと思うじゃない?
どっかのネットカフェかファミレスに行くことになるだろうと思うよ。
でもさ、本当に持ってきてるのテントと寝袋を。


あ・・・、この人本気だ。
その荷物を見たときに覚悟は決めたさ。
自分だってそれなりにいろんなとこで野宿はしてる。
もうすぐ26歳だけど負けるわけにはいかないってさ。
ただ、本当に突然だったから準備なし。
装備はTシャツとジャージくらい。
ドラクエの初期装備みたいなものだよ。
5月上旬の琵琶湖はレベル10くらいだと思って欲しい。
鉄のヨロイと鉄のヤリくらいは欲しいところだ。


そんな中でテントを建て、しばらく中でくっちゃべる。
とにかく地面が冷たい。
土ってこんなに冷たいのかと改めて思う。
ただ、コンクリと違って柔らかいのが救いだ。
地面に体温を奪われないようにたった1つの寝袋を2人で使う。
男とこんな近距離で寝るのって富士山の山小屋以来だ。
氷のような冷たさの1つの布団に2人で寝る。
それより辛い。
でも、なんとか寝ることはできた。
1度家に帰ったツレが毛布を持ってきてくれなかったら確実に風邪ひいてたね。
朝日を見ようという余裕なんか無く寒さに耐えることに全精力を注ぐ20代半ばの男2名。


装備さえしっかりしてたらどうってことは無い。
あまりにも軽装備すぎた。
最低でもテント1つ、寝袋2つ、マット2つ、ランタン1つ。
そして冬用の服。
これぐらいないと危険。



朝を向かえそのままバーベキューの準備に入る。
結果として12時間前からの場所取りだ。

ただ、他のメンバーの到着が遅れ、ローマ帝国のように広かった領地は
どんどん侵略されていくという弱肉強食の世界。
なんとか守りきった領地はイタリアくらいだ。
そしてバーベキューに突入!


いつも通りのメンバーでいつも通りの場所での行事。
楽しいね。


滋賀県民の心のよりどころマザーレイク琵琶湖。
母なる湖はいつも色々なことを教えてくれる。





スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dragonworld.blog16.fc2.com/tb.php/149-eb15ded9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。