FC2ブログ

Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

以前より興味のあった伏見稲荷大社に行って来ました。

そこには鳥居のトンネルがありそのまま別の世界に出るんじゃないかと
前から思って気になっていたのです。


感想は・・・、なかなかよかったです。
想像以上に広いけど。
山1つなんですね。
歩きやすい靴で行きましょう。


さてその鳥居を何度もくぐっていると声を掛けられた。
「写真撮ってください」と
いいですよとカメラを受け取ろうとしたらその人は高校時代の先輩。
しかも同じ部活の。
お互いにびっくりですよ。
ただ気になったのが先輩自分のことはっきり思い出せてない。
それってどうよ?
こんなこと言うのもなんだけど、なんかそれっぽいこと言われたことあるよ。
その人の名前と年を思い出せないのかい!?
なんだ!?誰でもよかったんかい?
それとも記憶違い?


そんなこと思ってみたりしたけど隣にいる男はどうやら彼氏。
これでもかってくらい自分と正反対。
でかくて、ごつくて、色黒で、どこに根拠があるのか分からんけど
やたら自信たっぷり。
本当に真逆だよ、俺と。

うらやましくもなんともないけどこれはいかがなものですか?
いいんですか?


そんなこと思ってみたりもしたけれどその瞬間に
17歳の頃の高校の弓道場にグーっとひっぱられてそこにいたのよ。
何もかも鮮やかに思い出される。
あんなことやらこんなことあったなぁ。




ということで恐るべし伏見稲荷。
できることならもっと会いたい人が他にいますので是非別の人で!
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dragonworld.blog16.fc2.com/tb.php/146-934dd13f