Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
若いうちの一時は、それでよいかもしれないが、長い人生の間には、
いつか必ず陽子が隆之を重荷に感じる一瞬があるに違いない。
たとえ一瞬であって、そんな時、隆之は死ぬよりも辛い思いをするだろうと思った。


~さだまさし 解夏~



そうだなって思う。
その時は救われるのだろうけど後が重すぎる。
持続ってのは最初は広い道でも時の経過とともに細い細い道を歩かなければならないからさ。
落ちる可能性はどんどん高くなる訳だ。
でもね、本当に本当に救われるんだよ。



さだまさしがこんな小説書いているとは知らなかった。
文庫本で出てるのだけど気に入りました。
気持ちのいい文章を書ける人なんだなぁ。
才能ってすごい。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dragonworld.blog16.fc2.com/tb.php/132-b7ac3680

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。