Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

料理したくない日に重宝するボンカレー。
中辛を買ったつもりが間違えて辛口で放置すること3ヶ月。
もったいないから食べてみたら思った以上に辛い。
ご丁寧にハバネロまで入っている。
辛いのはいいんだけど胃がダメだったようで。
いらんことも重なり、夜中に夢で目が覚めた。
典型的な悪夢、熱い身体。
案の定だ。
200円もしないカレーで大きなマイナス効果。

自分の仕事をやっているつもりなのにちょっとしたことで自分まで消化しようとする。
繊細だね。
まさにデリケートゾーンだね。



スポンサーサイト
明後日の方を向く。

意味はわかるけどそんなに見当違いなのかなと思ってしまう。
明日に向かってと方向はだいたい同じじゃないかなと。
無常の世界でもそこまで言わなくてもいいんではないかな。

こんなこと考えるのがそもそも間違いなのか。



と、思った今日という日。
ぼちぼち人事異動の時期のようで。

来年度は異動ではなく移動となった。
ただ向かいの席に移動というか席替え。

しかしまぁ、職場の規模は倍になり仕事は増える一方なのに職員減らされる。
暇だったら仕方ないけどそこそこ忙しいよ。

さてさてどうなることやら。
環境が大きく変わる人も僕みたいな小さな変化もある。
とりあえず春ってのはこういうことのある季節。



ゆっくり桜を眺めたいなぁ。
正確に計算すると違うけど自分の年齢×3で100年なんだなとふと思った。
そう考えると100年ってのは短い。
明治大正がえらく近く感じる。

これの10倍で1000年なんだよな。
そう思うと歴史は身近に感じるかも・・・。
これは一気に成長する草花には恵みの雨。

それはいいけれどワイパーが追い付かないくらい降ってくれなくてもいいじゃないか。
初めて走る道なのにどこを走っていいか分からないくらい。
でも発見した。
あの道はまっすぐ走るとこんなとこにつながるんだ。



THE END OF THE WORLD
15年くらい聴いていた槙原敬之の歌なのに今日初めて曲名を知った。
ずっと知っていたつもりなのに何にも知らないもんだ。
不倫なのか同性愛なのかは分からないけれど叶わぬ恋の歌なのは分かる。
ちなみに自分には全く関係ない。

ただ今日は雨が降っていた。
ついでに言えば傘がなくて少しばかり濡れる羽目になった。
雨なのに傘がなかった。
そして、傘がない~と井上陽水の声も聞こえた気がしたのもある。

なんでこんなに聞いていたのに知ろうとしなかったんだろう。
もっと言ってしまえばこの曲の入っているアルバム名も間違えて覚えていた。
UNDERWEARなのにUNDERBARって全然意味が違う。
どうしてこう覚えていたのか分かるのは英語が苦手ってことくらい。
まさに全盛期、名曲揃いなのに。

足りないもの持ち寄っただけとはいい表現だな。
土砂降りで視界から消えかける車線を見失わないようにしながら聞き入ってしまった。