Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
隣のリキ(チャッピー)が死んで1年経った。
今でも小屋は残っている。
どうするんだろう・・・。

画像整理していたら実家の犬、カイの先代の犬の写真が出てきた。
なんともまぁ犬らしい犬で死んでしばらくは小学生が墓に手を合わせていた。
誇り高きカイとは違い、人間は誰でも大好きな庶民派クロ。


画像 087

















改めて見ると黒くないなぁクロ。







スポンサーサイト
夢で目が覚めるというのは久し振りの事だった。
内容は自分が死んでしまったというもの。
建て替える前の家の仏間の棺桶。
それを天井辺りから見ている自分。
よくあるやつだ。
基本イメージが30年前の曾祖母の葬式。
ただ、どうやっても自分の死顔は見ることができなかった。

初めて見るタイプの夢だったのでどんな心理状況だったのかなと調べる。
これも考え方次第で新しい自分になれる吉夢か単純に追い込まれている悪夢というもの。
どっちだろうか・・・。


前月から書きたかったこと
①ドロンボーに学ぶ
②鹿児島で再会
③ロケットと大地
④ふんわりアクセル
⑤介護より手軽なこと
⑥これって宗教できるんじゃないのって思った
⑦出会いの場

これくらいはある。
だけどパソコンを開いても書く元気が無い。
とりあえず忘れなように。
気が向いたら書いてみようと思う。



胸にしこり!?

となって調べたらよくできるやつみたいだった。
性別もあれだし場所もちょっと違う。
でもまぁこんなもんでも腫瘍らしい。
もちろん良性である。
面倒だけど、どっかのタイミングで切りたがりの皮膚科に行かなきゃならんか。

こんな感じで腫瘍だったらいくらでも癌になるだろうなぁ。
組織の変化がこんなに簡単に起こるならさ。


ふと引っかかっていた行動と言葉に答えが出た。
なるほどそうだったのかと今頃になって気付いた。
礼を言おうにも時すでに遅しである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
僕と会ったら言おうと思っていたという。
先輩が告白して残念ながら振られた。
僕の事が好きだという理由でお断りをされたそうな。
オリバー・カーンが活躍していたワールドカップの年のことだ。
それ、あと10年早く言ってもらえませんでしたか?ときびしく追及する僕。
という話。

ま、ほぼ間違いなく体のいい理由にされたんだろう。
当時の状況を思えば僕は先輩と反対側にいるタイプ。
3人とも共通の輪にいるが距離もある。
特に僕はその人とかなり距離があった。
その当時の僕の立ち位置。
なんとも無難、そして傷つかない。
いい返しだなと感心する。


ただまぁ、その人の笑顔は本当に別格だった。
卒業後に友人の結婚式の2次会で会ってびっくりしたんだよ。
結婚式の主人公そっちのけでここのブログに残っているくらいだし。

瀬田と南草津の距離を思い出した。
自転車じゃちょっときつい、電車で一駅なのに近くて遠いあの感じ。
コミュニティが全然違うのね。
それはそれで今がある。

知ったところでもう、干支が一回りしてるじゃないか。
思い出に浸り都合よく作りかえるには十分すぎる時間だよ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。