Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
あけましておめでとうございます。

遅くなりましたが新年のご挨拶です。
年末年始は関西にいました。
とりあえずで行ってみたのですが毎日誰かと会っていました。
鹿児島にいたらこんなことはないだろうなと思うくらいに。
相手をしてくれた方々に感謝です。

身体的にかなりのダメージが残って明日からが心配。
ま、でもどうにかなるでしょう。

今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト
やってしまっても罪に問われない。
罪悪感も残らないなら僕の事をナイフでサクッと刺してしまう人。
何人いるだろう・・・。

2人は思い当たるなぁ。
目が覚めて眼下に広がる夜景。
飛行機から眺める播磨から神戸はとても奇麗だった。
ポートライナーの駅で手袋を失くしたことに気付く。
空港バスだ、急いでたからなぁ。
夜景がきれいだったのは冷え込んで空気が澄んでいたからと痛感するくらい寒い。
これが六甲おろしなんだろう。
駅に吹き込む風に耐える数分は長かった。
こんなこと考えていたら余計だ。

感覚はかなり鈍っているようで阪急で三宮から京都に向かうが乗り換えが分からなかった。
路線図を見てもパッと出てこない。
アナウンスで乗り換えと言われて慌てて降りる十三駅。
降りてしばらくたって間違いだと気付く。
これは一回梅田に出ないと特急に座れないかもしれないじゃないか。
確実に座るためなら梅田乗り換えが正解。
京都までは長い。

散々乗っていたのにこういうのも忘れていくんだなぁ。
こんなに基本的なことなのに。
旅立ちってだいたい寂しいけどなんか今回はきついなぁ。
これ以外にも序盤でつまづきまくった。

刺されても「あ、やっぱり?」って思いながら倒れる自分が想像でき過ぎる。
そう思いながら乗った嵐電、太秦の駅で流れる曲が水戸黄門になっていた。
今更かい!と思いながらも曲の軽い感じに笑ってしまった。




あのなぁ、りゅうじ君。
その薬はあかん、あかんで!
酔って饒舌になるおばちゃんからのアドバイス。
病院関係者でその辺の薬にはまぁ詳しい。
というか長いこと服用しているそうな。
その状態でお薬飲んだらえらいことなりまっせとは言えなかった。


しかしまぁ、やたらと言われたので考えてしまった。
言われる通りだとしたら朝の辛さも変わるのかなぁ。
でもあんまり急に切るってのも怖いなぁ。
だけど休みの間でないと試せないのもあるか。
やるだけやってみよか。
ということでやってみた。

そしたらいけるでないのさ。
やったねこれでおさらば出来ると思っていたら予想以上のぶり返し。
こうくるかと思うくらいに心と体がフワフワしていた。
仕事できないね、頭回転しない。
試みは数日で止めた。

分かったことはこの2つ。
1、この薬飲まなくても長時間眠れる
2、この薬飲まないと筋緊張がむっちゃきつい


飲まなくてもいけるけどこの緊張はどうにもならないくらいになる。
そうか、知らない間にこの薬無しでは思ったように動けないようになっちゃってたんだ。
脳の興奮を抑えるというのがこっち方面でも効いていたようだ。
筋弛緩とどっちがどうなのか分からないけれどそういうことらしい。

飲まない方が楽な面もあるけれどまずい面もある。
とりあえずは飲んでいくしかないか。
一応医者とも相談済み。
ただ、減らす方向で。

薬って怖いねー。

いくつかの条件重なり中途半端な目覚め。
とりあえずどうしても気になって仕方なかった時計の音。
壁から外して電池を抜く。
さて、二度寝だと思ったら重機のでコンクリを砕く音。
まだ朝の7時過ぎだけど早すぎだよ。
倉庫の解体をしていて時計の音どころじゃない。

寝るのは諦めて近所の温泉に行く。
前はしょっちゅう通るのに2年ぶりに入る。
何で来てないんだっけと考えながら湯につかる。
相変わらず湯はいい。
泉質がとてもよく湯冷めもあまりしない。
循環の塩素のにおいもしない。
多少水で薄めてたりしてと思うけど十分。
俗に言う美人の湯。

でも、美人の湯ということはすべすべになるということで。
ということは滑るんだ。
水切れがいいようにかるーい傾斜のついた床。
更に石鹸の泡とかあったら洒落にならない。
滑って転んで失神くらいじゃすまなそう。

単純に自分の裸が嫌いというのもある。
だけど、自分の2倍から3倍弱の年齢層の客。
その考え方はいらないか・・・。

これは公衆浴場の宿命だけど水虫。
もらったことがあったので敬遠していたな。
普通にしてたらいいんだろうけど夏でも冬用靴下で装具だとね。
予防はするけどもらう確率が高いんだな・・・。

ウダウダ考えての風呂上がり。
定番のコーヒー牛乳?つぶつぶオレンジ?ネクターもあるよ。
そして迷った結果のオロナミンCがやたらとおいしかった。

「あ、今幸せかも・・・」
そう思った。

帰って犬の散歩で田んぼ道の終盤。
手袋が必要ないくらい暖かく心地よい天気。
青空に鶴が飛び少し春めいてきた畔の草。
あんまり見かけない鳥がいた。
多分ハヤブサの親戚あたり。
かっこいい。
目が見えないのにぐんぐん進む犬。

「これも幸せかも・・・」
そう思った。

こういうことなんだろなぁ。
これの積み重ねなんだろなぁ。
大きなのは望まないというのは建前。
それも分かっている。
でも分からない。


私には私の生き方がある

それは おそらく自分というものを

知るところから始まるものでしょう

けれど それにしたって

どこでどう変わってしまうか

そうです わからないまま生きて行く

明日からの そんな私です


月がとてもきれいだった。

月がきれいだねと誰かに伝えるとI love youになるとかならないとか。

遠回しの告白だそうな。

嘘か真か分からない。

返しとしてはちょっと遠回りしようかがいいのかな。

ただ自分はよく使う言葉なのでそれは困ったなぁと思う。


みそ汁作ってください的なやつなんだろな。

夏毛が冬に生えるのが標準仕様になってしまったなぁ。
あれ、痩せた?
毛が短いから痩せて見えるのかなと思ってみたけど違う。
後ろ足がやたら細くなっていた。
元気なのは元気なんだけど散歩できるのもあと何回かねぇ。

IMGP1550.jpg

なんでまぁこういう人には縁があるんだろ?
変わり者系の人・・・。
自分もそっち側なんだろうとは自覚はしている。

えらくキレイな青いバイクだった。
どこのメーカーか分からない。
日本じゃなくて海外のメーカー。

一人旅で聞くと結婚前に旅がしたくて北の国へと来たそうな。
迷っているとのことだった。
青いバイクとマリッジブルー。
迷いを楽しんでいるようなそうでないような。
どうなったんだろうなと思ってみる。


同系列の人なんだろうな・・・。
職場のとにかく結婚したいという36歳の方。
結婚の条件ってのは何ですかと聞いてみたら
「私と親の面倒を見てくれる人!」と強くおっしゃる。
「と」が「の」だったかもしれないけれど聞き返さなかった。
前提条件を聞いてもいないけれどこれはあれだ。
そういう施設と契約されてはいかがでしょう?と思う。
なんて重いストレート投げてるんだこの人は。
仮に打席に立つ人がいてもバットが粉々になりそう。
デストラーデでも厳しいんじゃなかろうか。
頑張ってください。










話は変わる。

あぁ、これは夢だ。
早く現実に戻らないとと思ってしまうくらいの夢だ。
たまに行く場所があっていつも思う。
理想すぎるとね。
この空間と時間が続く訳ないのさ。


春風に散りゆく桜眺めつつ 浅き夢見てレジ袋持つ




冬だし、似たような言葉使い過ぎでセンスないね。
そこそこ考えてこの結果。




神経を使っているふりしていた。
そうだった、実際はなーんも考えてないはず。
だったのに、だったのに胃が痛い。

仲良くしようよオッサン達。
これ、しなくてもいい気遣いだから。
なんだかなー、半端な痛みで眠いのに寝られない。

3つほどシャツのボタンをどうにかしなければならなくなって
やってみても時間かかるし仕上がりがびっくりするほど汚い。
というか仕上がらない。

どうしたもんかなぁと思っていて重い腰を上げ洋服屋さんに依頼してみる。
そしたら1カ所100円とのこと。
あら、安いのねとすんなり解決。


これくらいは自分でやるとこなんだけど仕方ないかぁ。
登ることないのに登ってみて。
落ちることないのに落ちてみて。
予想通り過ぎて勉強になったねとなることもない。
ただ痛いだけ。

蛍光灯を替えなくちゃいけないけど出来ませぬ。



内容は近くて遠いけどBGMはこれだった。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。