FC2ブログ

Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

悪夢ってこんなんかな。
そう思うくらいの寝覚めの悪さ。

夜遅く、久し振りにやってきたその感じと実際の悪いこと。
うわぁ、うわぁとなりながらもどうもできない。
対処法はあるけれど失敗すると余計に傷が深まりそうな悪い感じしかしない。
嵐が去るのを待つしかない。

ちょうど接近していた台風のおかげで湿度が高く寝苦しかった。
見事に考えていたことがちりばめられた夢の中。
最後に鼻からチューブをぶら下げてる死にかけたのどっかの婆さんが僕に言った。
こうなってからじゃ遅いんだよ・・・、と。





定期的に見る夢。
いつもの場所でいつもの登場人物。
うーん、いつもどおりと目覚めると思ってしまうくらいに。

会うたびいつも思う、この良さに気付いている人はどれだけいるんだろうかと。
存在はずっと前から知っているけど内側を見たことはほとんどない。
一度だけ覗く機会があったけどあまりにもタイミングが悪かった。
時間は良かったけれども通夜というきっかけが悪くて悪くて。
でも、そんな日だったからそういうこともできたのかもしれない。

黒髪、色白、細身。
日本人形のようないい意味での純和風。
二重の大きな瞳ではなく、少しきつさを感じる一重。
周りの男どもは何をしてるんだとかれこれ15年くらい思っている。

性格がねじれている訳でもないはず。
ただ、人を遠避けるというか離れてしまっているのは血なのかなぁ。
育った環境が特殊なのか性格が特殊なのか両方なのか。

感じ方、考え方は人それぞれなのは知っているけどもったいない。



さがし物はあるし夢の中に行ってみたいけど踊りたくはない。
うふっふー。
スポンサーサイト



なんとなく好きな地名。

烏丸御池


なんとなくあの辺りが好き。
京都らしくて京都らしくないとこ。
そしてこの響き。

で、烏丸御池で待ち合わせとライ麦畑でつかまえてって似てるよね。
便利な場所ではあるけど待ち合わせなら四条烏丸なんだろうけどさ。

一人くらい分かってもらえたら満足。
部屋の戸を開けると目の前にある家。
強制的に目に入るので基礎から完成までほぼ毎日見ていた。
典型的な4人家族で気持ちだけの庭。
駐車場にはちょうどいいホンダと軽自動車。
両親は30代半ばくらいかな、そして就学前の子供2人。

これってかつて思っていた数年後の自分なんだよなぁ。
そう思うとここにたどり着くのはなかなか難しい。
家と家族、全面的になかなか。

でも、そもそもここに行きたいと思っているのか今の自分は。
そう思わない自分が大きい。

家にはあんまり興味が無い。
理想はきん肉マン&タッチ方式。
必要最低限の母屋と期間限定のほんのちょっとだけ離れた離れ(いいプレハブ)
敷地は必要だけど家屋にはそんなにと思う。

何よりも子供は無理だ。
殺してしまいそう。
精神面でも肉体面でも。




起きたのは少し遅かったけど仕事には充分間に合う時間。
身体が重い。
これで行ったとしても1日ボーっとして過ごすだけだなぁ。
それよりはと、そう考えて火曜日なのに休んだ。
使っていない夏季休暇使わして下さいと連絡。

夜眠れないのは困るので深く眠らないようにうつろうつろと過ごす日中。

ちょっとした登校拒否か。
休む権利はあるけどこれってズル休みだなぁ。



いい質問ですねとどっかの池上さんみたいに言いたくなる。
そんな問いかけだった。

そういう風に考えてはいなかったと自問の答えが少し出た気がする。

現状維持ってのは何もしない停滞ではないってことだ。
池でも沼でも溜池でも維持するためには雨が降ったり水が湧いたり、流れ込んだり。
放っておけば蒸発して水は無くなる。
肥だめでもそうだ、放っておけば土に返る。

攻めることも守ることも要は動くということ。
何もしなければ堕ちていくだけ、停滞するにも力がいる。
だったらダメ元で動くしかない。

それから目を避けて逃げていたんだなとドッカンドッカン噴火している桜島を眺めて思った。

夜中の風雨で洗われたように澄んだ景色。
荒れた日は案外好きで外に出ない限りは心地良い。
孤独感もあるけれど色んなものから風雨で隔離されている感じ。
度を超すと恐怖になってしまうので昨夜くらいがちょうどいい。

眠剤と眠気と夜中の暴風雨。
面白い感覚だった。

きれいに灰を流してくれた雨と風。
そんなとこに容赦なく噴火して火山灰を噴き出す桜島。
風下の人達は気の毒だけど洗われた世界に灰を振りまく抗えなさ。

そういうもんなんだなとちょっとばかり分かった気がした。
それが今日の収穫。

ただ、どんな質問だったかはっきりと覚えていない。
聞きながら、話しながらあんなに感心していたのに。
色々と抜けているのがあれだ。
週末部屋から一歩も出ず。

スッキリしていく冷蔵庫、溜まっていく何か。

ここが逃げ場なんだろうけどそこからの逃げ場無し。

作らなきゃいかんよ本当にと思っているけどできない。

起きたらサンデーモーニングではなく、いいとも増刊号でもない。

うちくる!?でもなく新婚さんいらっしゃい。

そして気がつけば鉄腕ダッシュでイッテQの半沢直樹。


どんだけテレビっ子なんだ。

本当に見たい番組なんて無いのにさ。

最近のNHKのなんでもあり感はいきすぎた気がするけどこれは好きだった。
ハッチポッチステーション。
子供向けだけど親というよりそのもうちょっと先を狙っているのね。
線を引いたやりたい放題。
その証拠にしばらく再放送やってたのは深夜だった。
またやってくれないかな。

数年振りにじっくりと聴くとなかなかいいなと思うオープニング。
新島襄がオダギリジョーなのはほんの少しも下心がなかったか知りたい。

来年度の同志社入学志願者は増えるんだろうなと思いながら思い出すこと。
同志社の女子高に行っていた人に見せてもらった卒業アルバム。
容姿のレベルの高さに驚く、で、お嬢様ばっかりだ・・・。
大学からだと違うかもしれないけど中高からの人等はねぇ。
誰か紹介しようかと言われて恐れ多いと丁重に断った記憶。


フェイスブックとは恐ろしい。
知人のランチとか知りたくもないことを教えてくれて、しあわせ家族通信。
でも本当の顔はワールドワイドな出会い系。

ふと大学の校友会のコンパがあると案内があり覗いてみたら合コン。
他のイベントとの組み合わせだけどこういうことまでしてるんだね。
女性はすでに受付終了で男性はまだ募集中。
対象者の制限はストレートなら35歳。
まぁまぁ厳しい年齢制限。
値段も手頃で便利な京都駅、近畿在住の方いかがでしょうか?




ネタなし・・・。



酒もジュースも飲まないのでせめて水くらいはいいものを。
そう思い月に1度買っている水。
20Lの箱を車から部屋まで運ぶのが本当にきつい。
やっとこさ階段を上る。
数日前に運んだらなんかやたらときつかった。



8月16日、ボトックス注射をした。
下肢中心に上肢にも。
それでも足りないのでフェーノールも少々。

使用量はそこまででもないけれど今までと違うやり方だったせいか痛みが出た。
注射の痛みではなく、筋肉が引っ張られている。
麻酔で筋肉のバランスが崩れてしまうのは理解できる。
しっかし内転筋の痛みはなかなかだった。
痛くて歩くのが億劫なのがさらに億劫になるのだもの。
ついでに注射の痛みも長引いた。
今までは2週間くらいで消えていたのに今でもまだ少し痛い。

病院に行った際になんとなしに計った握力。
3分の1になっていた。
たったの4Kg。
そりゃ水が重い訳だ。

上肢は望んだ効果は得られている。
今のとここれ以外に不都合はない。
ただ男手が欲しいと言う女の人の気持ちが分かる。
次からは割高だけど10Lで買うかなぁ。

決算月ですか?
毎年なんで9月はこういいことが起こらず逆の事ばかりなのか。。
色んなことの結果と言えばそうかと思うけどなんだかなぁである。

色々準備不足で寝た結果、久々に痛恨の大失敗。
また一日を無駄にしてしまった。

今年の9月23日も晴れ。
日差しは強いけど心地良い秋風。
これも変わりない。