FC2ブログ

Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

先週から入院してます。
明日で退院という予定です。
体調を悪くした訳ではなくボトックス注射のついでの入院です。


入院するのはなかなか気を使うものなのですね。
今回は短期なので他の患者さんに関わらないようにしようとしていたのです。
部屋でもちょっと話す程度。
そうしていたのです。
その方が楽だからいいかなと・・・。


しかしリハビリについてちょっと気になることがある人がいました。
10年も片麻痺でいてかすかな望みを持って入院したそうです。
その人の話を聞くとおかしなことがいくつか・・・。
これは絶対におかしいと思いその人に病院の内情を含めてアドバイスをしました。
医師にも働きかけました。


どうやってリハビリしていいのか迷っている人に焦らず気長にと言いました。
経験者としてこういうことはしちゃいけない。
このリハビリ法にはこういう意味がある、こういう段階で回復するし停滞すると。
この時期は大切だから、必ず歩けるからと。


麻痺のきつい人にブロック注射とはどういうものか聞かれたので答えました。
簡単なものはここでいいがやっぱり気になる場所は専門の病院がいい。
だけど決して注射1本で良くなる訳じゃない。
後のリハビリとセットなんだと。



そんなことしていたら問題がいくつか起こりました。
しかしそれは僕としては納得いかないものでした。
そんなの病院の都合じゃないかと。


カルテ開示を要求していたらかなり身構えられました。
病院としての気持ちは分かるけど患者優先じゃないのでしょうかと。
カルテのコピーをもらいましたがこれには裏がありそうです・・・。
ま、内々に事を済ましたという感じですね。
僕はもらえたらいいので深くは突っ込みません。


僕に対して苦情があったそうです。
それがとてもきつかった。
良かれと思ったことが真逆の結果になったのです。
苦情が寄せられるほど本当にそういうことになったのか。
僕の推察、洞察、配慮、気遣いが足りなかったのは事実。
だけど本当にそうなるのかいなと思ってしまう不思議。
ただただ糸ではなく心の芯が折れた気持ちになりました。


とにかく僕は病院を敵に回したようです。
厚めのオブラートにつつんで言われてもかなりのダメージ。
でもまぁ、病院が守るものは何ですかと問いかけたいです。



しかし、動いた分出会いもありました。
数人の方と仲良くなりました。
これは財産になると思っています。
そこには救われます。




スポンサーサイト