Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
明けましておめでとうございます。
年末年始はニートでも忙しいという経験をした結果の今年初ブログです。

今日でバタバタも一段落でした。
朝から鹿児島市内に出て用事を済ませ向かった先は護国神社。

本日は7日で七草詣というものがあるそうです。
七五三みたいに7歳の子供が祈祷をするそうな。
七草粥は知っているけどこれは最近知りました。
鹿児島市内では当たり前だけど北薩ではしません。
これって南九州地域限定らしいです。


さてさて僕は七草目当てでここに来たのではありません。
なんと護国神社に薩摩剣士隼人が来るという情報を入手。
せっかく鹿児島市内に来たのだから見ようじゃないかと相方と行ったのです。
知らない人はまずこれ見てね。

薩摩剣士隼人


隼人はもちろんつんつん、コンコンに会えると思って30分前から陣取る大人2名。
会場にはまだ誰もいない。
しかしいい場所をキープするんだと心に誓い待つ。
そしてアナウンスがあり集まるちびっ子達。
そこのど真ん中にいる唯一子供連れじゃない2名。
浮きまくりでした・・・。
でも、くじけずに待つ。

そして現れたのは・・・


DSC01634.jpg
















つんつん、コンコンがいなーい!
かなりがっかりだけど仕方がない。

だって今日は別の場所のイベントに行っているのだもの。
この神社で10時と14時の2回公演。
別の場所でも12時からだし。
大人の事情ってやつだと諦めて見てました。

しかしね、結構おもしろい。
仮面ライダー、○○レンジャーショーとか冷めて見ていた子供時代。
30歳にしてヒーローショーがおもしろいと知りました。
録音した声に合わせて動くとかどうでもいい。
単純に入り込めて楽しい。
また、結構自由にやってて声に合わせるとこ無視したりするのもね。
小学生以下ばかりの中で足がしびれて動けなくなるまで見てました。

薩摩剣士隼人は鹿児島の知識があればとても楽しめます。
つんつんは上野で銅像になっている西郷隆盛の犬ですね。
コンコンはちとマニアックだけど大石兵六伝説の狐。
ゆるキャラとポケモンと仮面ライダー、○○レンジャーを混ぜたもの。
それが薩摩剣士隼人。





おまけ

ご祈祷をするヒーローと悪役
シュールすぎる・・・。

DSC01646.jpg
スポンサーサイト
僕は月に1度病院に通っている。
いわゆる定期通院ってやつだ。
出水から霧島までノンストップで2時間。
往復4時間だから1日がかりになる。

はっきり言って行かなくてもどうにかなるんだけど行くようにしている。
まずはリハビリの専門医が鹿児島にはここしかいない。
こればかりは専門の人に見てもらわなくちゃならないから仕方ない。
やっと見つけた相性のいい医師なのでこの人を今は頼っている。

次はリハビリの情報収集。
リハ室に行って何か新しいことはないか聞き込みしている。
今のとこあんまり実績はないが続けなきゃいけない。

最後の理由が入院している患者さんを見ることだ。
病院に行ってリハ室の椅子にドンと腰掛けて周囲を見渡し僕は観察する。
脳疾患専門なのでなかなかの人たちがそろっている。
その人たちを見て僕はマシな部類だと自分に言い聞かせる。
病院という特殊な空間に僕はいて、ここではうらやましがられるくらいマシなのだ。
そう思い込ませるために僕は自分よりひどい患者さんを見ている。
あんまり良くないことかもしれないけれどこうしなきゃ、こうしなきゃならない。
シャバに出たら僕は十分に特別な部類に入ってしまうのだから。
だからここで俺はマシだと自分に言い聞かせるのだ。
気の毒な人は見えないとこにたくさんいる。
その人たちには悪いけど気持ちの充填をさせてもらっている。

今日はずっと動けなかったおじいちゃんが平行棒の中をなんとかかんとか歩いてた。
その姿を見て涙ぐむ孫娘。
ここまでこれてよかっただろうけどこれからが大変だよと心の中でつぶやいていた。

同じ時期に入院してた若い女の子が再出血して入院してた。
僕はこの子のようになっていた可能性はかなりあった。
悪い展開の僕がその女の子なのだ。
気の毒で仕方ない。
だけど裏腹に「あぁ、まだ俺はマシだ」と思う僕がいるのも事実。

僕が長めに病院にいる理由は暇だからじゃない。
自分の立場を再確認するためである。
そうしなきゃやってられない。
かなりの冷え症です。
去年はうさぎ型モコモコスリッパを購入しましたが今年はこれ!

DSC01661.jpg
















ついに作ってもらいました。
完全なる一点物。
一番冷える足首部分をカバーするためにブーツ仕様。
製作に一月半かかりました。

暖かい・・・、感謝です。
ちょっとまじめな話。

今回は僕らの食べている肉の話。




鶏の命は50日。
卵から孵ってと考えても60日も無いだろう。
それがスーパーなんかに並んでいるブロイラーの若鶏ってやつだ。
完全に管理されていて多くが1度も太陽の光を浴びることなく肉になる。
運良く見られてもそのまま加工場へのコースだ。
なぜこんなに短いかと言うとこれ以上飼育しても大きくならないから。
餌の無駄になるからということだ。

地鶏は80日くらい。
悪質な業者は採卵用の鶏の肉を地鶏として売ったりもしている。
採卵用の鶏の飼育日数は2年だ。
硬い肉が地鶏の肉質に似ているし、加工されてると分からないよね。



豚の命は6ヶ月。
こちらも管理された世界の中で太らされて加工場へ運ばれる。
太陽の光を浴びるのは輸送車に乗るその時くらいだろう。




牛(黒毛和牛や肉用ホルスタイン等)の命は2年半から3年。
小屋の中に入れられてはいるけど太陽は拝めます。
まぁまぁゆったり空間で暮らせるので上と比べたらマシかな。
乳牛は5年から8年くらい。
出産しては乳出しての繰り返し。
肉用牛の母牛も10年くらいかな。
もちろん長いものもいるけど平均ではこれくらいじゃなかろうか。
日本人の大好きな霜降り牛肉。
肉の中まで脂が入る状態とは人間だったらどういうことなのだろうかね。



ざくっとした数字ではあるけれど

鶏の平均寿命・・・10~15年
豚の平均寿命・・・10~15年
牛の平均寿命・・・20~30年


さて、これを見て何を考える。

ただ言えることは肉はうまいってことだ。
これは揺るがない。






しばらく情報収集をしていなかったので疎くなっていたのですが
福島は大変な状態になっていっているようです。

今日はずっとある個人のブログを見ていました。
放射線の影響かストレスか分らないけれども
高濃度の放射線を浴びた人の体は明らかに異常な状態になっています。

愕然としました。

何やら怪しい情報も飛び交っている模様。
正しい情報が欲しい。

何か役に立ちたいけどニートの僕に何ができるのだろうか・・・。

年末に携帯電話を変えました。

どこのものがいいかドコモショップに勤めている友達に聞いてみたら
サムスンかLGとのこと。

んなこたぁ、無いだろうよと思う僕。

だけど、実機を見たら差は歴然としていました。
液晶、反応速度・・・。
完全に負けてました。

技術だけでは負けてないだろうと思っていたけれど違ったようです。
国を挙げてやってるだけはあります。
ドコモがやたらとギャラクシーと言っている訳も分かりました。
納得です。
納得だけど納得できないこの感情。

それを埋めてくれるものを求めてauへ。
ただ国産メーカーにこだわって買いました。
それでよかったと思っています。

しかしauでも韓国の影がちらほらと・・・。
ついにギャラクシーまでやると聞いてちょっと悲しくなりました。
僕が手術するときは細かいことなど考えずにしました。
そんなこと考える余裕もなかったし、どうしていいか分らなかったから。
後悔もあるけど、ま、仕方ないと思っています。

そんな僕が知った1冊の本。

「脳動脈瘤がみつかったら」

僕の手術を執刀した上山先生監修の本です。
値段は1200円。

とても詳しく分かりやすく発見から手術までの流れが書いてあります。
あの時、これがあったらと思ってしまうくらい。
脳動脈瘤と書いてありますが脳の手術はこんな感じだというのが分かります。
僕のAVMも症状、リスク、後遺症は脳動脈瘤と大きくは変わらないから。
これを見ているとあの不安から少しは逃げられそうな感じ。

ただ、残念なのが術後のリハビリについてあまり触れていないこと。
脳動脈瘤のクリッピングは後遺症が少ない訳ではありません。
他の病気もそう。
手術する場所次第だけれどもとんでもない後遺症が待っている可能性があります。
もちろん、術前にしっかりと説明はあるだろうけどね。

大概の人はうまくいって日常生活を送ることができます。
だけどそうならなかったらその先を考える必要があるのです。
本では命があるのが大事でリハビリ頑張りましょうくらいしか書いてありません。
確かにその通りだけれどもリハビリの心構えも書いてほしかった。
これが外科とリハ科の壁なのかなぁ。

経験者だから言います。
手術するなら先を考えてしっかりとしたリハビリの病院も探してください。
ただ、回復期病棟があるだけじゃダメです。
リハビリの良い病院は少ないけれど探してみてください。
それをすると後でリハビリのやり方や期間、手帳の申請と色々と変わってきます。
これが後の人生に大きな影響を与えるのです。
本当です。



今更ながらですが年末年始の用事は同窓会でした。

30日は中学校のやつ。
友人が受付をするから一緒に来てくれと言うので早めに行くことに。
「ところで服装は?」と聞く友人。
「いや、私服でいいでしょ。」という僕。
「でも、ホテルだからもしかして正装かも・・・」と友人。

じゃ、幹事に聞いてみようと電話すると実にあいまいな答え。
しかし、後ろで「スーツ!」と言う女子幹事の声。
うん、じゃまぁスーツにするかという結論に。

だけど行ってみるとやっぱり私服ばかり。
完全に浮いている僕ら2人。
はめられた・・・。

友人はすぐ家に帰り着替えてくることに。
僕はそんな気がしていたのでジャケットを脱ぎ、ネクタイを外す。
薄手のセーター、靴もスニーカーに。
完全に若手教師か塾の先生風になる。

そしてなぜか役員じゃないのに出席する先生の開始までの接待係になる。
友人は担任だったし目立ってたので覚えられてる。
だけど僕は担任でもないし目立ってもいなかったので記憶にない模様。
実にやりにくい。
でも、なんとか時間を潰して役目終了。


色んな人と話をしました。
意外と多い病気の話。
頭痛ならこうしろと的確なアドバイスしてみる。

あと、結婚したいと切実に語る女子。
彼女は頭が良くて国立大に行って薬剤師になっている。
性格もいいのだけどちょっと顔が怖いのが問題なのかなぁ・・・。
「お金はいいの!私が養うから!ただ、老後が怖いの・・・。」と彼女。
そういうお年頃になってきたのか僕らは。

何より感じたのは30歳はある程度大人のはず。
嫁さんも子供もいるのにはしゃぎすぎて迷惑をかける奴らはどうしたもんか。
子供にその姿見せられるんかいと情けなくなってしまう。
そこらへんとの温度差は凄まじかった。

2次会まで参加して後はゆっくりしたい人たちと別の店へ。
ここが一番落ち着けて楽しかった。
ただどうしても気になっていたことがあったのです。
ある人が僕に対して妙に冷たい。
明らかに前回会ったときから冷たいのですよ。
べたべたの関係じゃないけど仲良いはずなのに・・・。
「ねぇ、俺さ何かした?」と聞く僕。
「何もしてないよ・・・」と返す友人。
考えられる原因は1つだけあるけどそこまでは聞きません。
というか聞けなかった。

とりあえず、なんであんな女と付き合ってたの的なことを言われました。
今となっては納得のお言葉。
あの辺からおかしくなってたのだろうね。
でもそこら辺はお互い様。
結論として
「僕らはあれがあったから今があるんだよね」的なことになりました。

君たちがいて僕がいる 
byチャーリー浜





クリスマス前に同級生とホームセンターで会いました。
そこで中学校の同窓会に参加する女子がいないと聞きました。
だったら小学校の同窓会をしようと決めました。
僕の小学校は1クラスなので楽だろうと思ったのです。
しかし、甘かった・・・。
分かっていたけど幹事は大変ね。
結局集まったのは30数人中9人。
ギリギリでした。
あと1人少なかったら赤字だったよ。
「行けたら行く」は来ないということだと再確認。
飲み放題3,000円と料金安めにしたのでヒヤヒヤした。
飲まなかったら2,500円でね。
やろうと思ったら利益も出せたけどそれは止めました。
大学のサークルだったらやってたね。
☆子さん、あなたはえげつなかったですよ。
それでサークルは潰れずにすんだのだけれどもね・・・。

僕のクラスは自衛官率がやたらと高い。
男の6人に1人は自衛官かなぁ。
航空の彼から面白い話が聞けた。
やっぱり日本は防衛に力を入れるべきだと再確認しました。
もっと聞きたかったなー。

あと小学生の時の記憶。
給食のロールキャベツが食べられなくて昼休み潰したこと。
今までなんでキャベツで巻いた肉団子なのにと不思議に思ってました。
みんな口を揃えてまずかったと言っていた。
だけど給食は残しちゃいけない世代の僕ら。
ずっとロールキャベツとにらめっこだった。
記憶に残るくらいまずいロールキャベツ。
給食センターさん、僕はあれ以来ロールキャベツが食べられません。

隣では21歳の子達が同窓会。
吐くまで飲む奴ら続出。
若いなーと思い観察してました。

その中の一人の女の子に僕は注目した。
吐くまで飲んでフラフラ。
同級生に気を許してたからか、飲み方を知らないのか、計算なのか。
うまいこと男に介抱されてました。
軽そうな女だなーと思っていたら口に出してしまったようで
友人にそんなこと言うなとたしなめられました。
しかし、あれはテイクアウト専門だな。

みんなで10年経ったらこうなるさと微笑ましく見てました。
うだうだだったけどこれはこれで面白かったです。
ちゃんと名簿は作ったのでやりたいときは言ってね。
僕はもう、幹事はしません。
僕は入院しているとき、写真を撮りませんでした。
正確には撮る気になれなかったからです。
一応、カメラは持って行っていました。

今となっては当時の姿を残しておくべきだったと後悔しています。
しかし、あの状態では仕方なかったのね。
撮ってくれと言う気にもなれなかったから。

最近になって同じ時期に入院していた人に写真無いですかと聞いてました。
だけど、皆同じような状況だったので1枚もありません。


そう聞いていたらある人が「ネットで入院中の君を見た」と言いました。
同じ時期に入院していてブログやってそうな人・・・・。
大体察しはつきました。
本人からここ見てねと言われた記憶があるのです。
でも、当時は見つかりませんでした。
何度検索しても見つからなかったのです。

無理だと思っていたら先生と写っているとのヒント。
「そうか、主治医の名前だ!」
病院では執刀医と主治医は同じでなかったのです。
執刀医は超有名なのが問題だったのです。
思い出した、あの人と同じ主治医だったんだ。
検索ワードを主治医にしたら見つかりました。
写真はこれ↓

旭川 病室


















この人は今後の日本の脳外科医のスターになる人です。
上山先生の後継者です。
とてもしっかりと対応してくれて腕のある医者です。
写真は術後18日目くらいだと思います。


さてさて。
そのブログがこれ!
ちなみに談話室の中で車いすでテレビ見ているのも僕です。

このブログ書いているおじさんは堅い人だと思っていました。
話の内容から察するに刑事か検事みたいな仕事してるんじゃないかと。
まさか60過ぎたおっちゃんがギャル文字みたいな文章で書いてるとは。
そりゃ見つからないさ。

いつも綾香の三日月がいいと言っていたのが不思議だったけど納得。
気持ちが若いのね。
連絡取ろうとしてみましたがもうブログは止まっています。
胃がんのようでもしかしたら亡くなったかも・・・。
見た限りではそんな状況です。
許可は取っていませんがせっかくなので紹介しました。

ありがとうございます。
感謝しています。
できるなら生きていてください。
また、正義の話をしましょう!
毛皮の使用を反対している人達ってさ

羽毛も反対してるのだろうか?



ダウンジャケットや羽毛布団はどういう扱いなのかな?

と、気になった今日という日




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。