FC2ブログ

Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

農業は国の基本であります。
お金以上に重要な国民の食文化と健康の土台であるのになぜ気付かない。
これを他国に依存してどうするのさ。
生きるためにこれ以上他国の食料に依存するのかい?

先日地球の人口が70億人を超えることになったそうな。
このスピードで人口が増え続けると近い将来必ず食料は不足します。
水も不足します。
これは絶対です。
子供でも分かる明白なこと。
食料を頼る国が天候不順で不作になったらどうなるか。

絶対に自国を優先します。
譲るにしても吹っかけて高く売りつける。
これは人や国の性。
仏のような国は無い。
右の頬をぶたれたら殴り返すのが外交。


農水省の言う食料自給率がどうのこうのというのが正しいとは思っていない。
あれは怪しいところもある。
しかしあれだけ言っていたのに今言ってないのはなぜだろうか。
全農や農協のやっていることも間違いだらけ。
農業政策も首をかしげることばかりで自滅の流れ。
だけど、だけれども生きることの根幹を譲ってはいけない。
ここは守らなければならないのだ。

生きるためには食が必要なのである。
自分自身が不健康の体になって身にしみている。
若いあなたもいつの日か年をとる。
金は大事さ。
あるにこしたことはない。
だけれども健康には勝てない。
絶対に。
これは間違いのない事実だ。
他国に食を握らせるとどうなるか日本は知っているはずなのに。


農業は国の土台である。
農業があって他の産業が成り立つ。
なぜ農業を軽視する。
豊かに生きるためにはどうすべきか。
農業改革をすべきである。
一部しか得をしない訳のわからない政策はやめてほしい。



はっきり言ってTPPには反対です。
農業だけじゃない。
むしろ農業以外が危ないとも思う。
アメリカの下心が透けるどころかはっきり見える。
自由やグローバルはよく見極めなければならない。
垣根を低くしてでも貿易したい国とは2国間でじっくり交渉したらいいはず。


これからは太平洋の時代ではなくアジア・インドの時代だ。
人口の増加率、発展の勢いを見ても明らか。

日本の行く道は、まず憲法改正をして自衛隊を日本軍にして国を日本人で守る。
世界に向けて日本の決意と立場をはっきりさせなければならない。
これは決して戦争をするのではない。
自衛隊が日本軍になってもどこの国も驚かない。
それが当然の姿なのだから。
アメリカの呪縛から抜け出し、立ち上がらなければならない。


鶏口となるも牛後となるなかれではないけどさ、
日本はこっちに目を向けていくほうが正しいのではないのかな。









スポンサーサイト