Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
葉加瀬太郎のコンサートに行ってきました。

はい、はっきり言って全然詳しくないのですよ。
情熱大陸のヴァイオリンのうまい太めのおっさんくらいの知識しかね。
ま、好きな人に誘われたので行ったのです。

で、なかなかよいなぁというのが素直な感想です。
残念ながらチケットを取るのが遅かったので2階席。
ちょっと遠いけど上からステージと1階の客を観察してました。
なんというか傍観者の気分。
でもそれもまたよし。

立ち見の人もかなりいたので盛況だったのでしょう。
自分には立ち見は厳しいなと座りながら思ってましたよ。
足が持たない。
へたり込んでしまうだろうね。



さてさて印象に残ったのはトークの中で言っていた


「やれば終わる」


という言葉。
やればできるのはいいことだけどそうもいかないことも多い。
でも、やれば終わるのは間違いないのだから。
そう思うとちょっと気楽になれるかなとね。

実は自分がちょうどそういう状況にあったので。
それを終わらせてきた直後だったのでね。
言った本人の意図した以上に考えてしまったのでした。


年に1度か2度はこういうのに触れられたらいいね。
チケット高いと思ったりもするけれどさ。
生活の無駄なことをちょこっと削ればいいだけ。
無駄な衝動買いとかさ。
うだうだの飲み会とか1回か2回我慢すればいいだけ。
それもいいからやっちゃうんだけどね。
でもまぁ、これについてはやればできるのかな。





スポンサーサイト
農業は国の基本であります。
お金以上に重要な国民の食文化と健康の土台であるのになぜ気付かない。
これを他国に依存してどうするのさ。
生きるためにこれ以上他国の食料に依存するのかい?

先日地球の人口が70億人を超えることになったそうな。
このスピードで人口が増え続けると近い将来必ず食料は不足します。
水も不足します。
これは絶対です。
子供でも分かる明白なこと。
食料を頼る国が天候不順で不作になったらどうなるか。

絶対に自国を優先します。
譲るにしても吹っかけて高く売りつける。
これは人や国の性。
仏のような国は無い。
右の頬をぶたれたら殴り返すのが外交。


農水省の言う食料自給率がどうのこうのというのが正しいとは思っていない。
あれは怪しいところもある。
しかしあれだけ言っていたのに今言ってないのはなぜだろうか。
全農や農協のやっていることも間違いだらけ。
農業政策も首をかしげることばかりで自滅の流れ。
だけど、だけれども生きることの根幹を譲ってはいけない。
ここは守らなければならないのだ。

生きるためには食が必要なのである。
自分自身が不健康の体になって身にしみている。
若いあなたもいつの日か年をとる。
金は大事さ。
あるにこしたことはない。
だけれども健康には勝てない。
絶対に。
これは間違いのない事実だ。
他国に食を握らせるとどうなるか日本は知っているはずなのに。


農業は国の土台である。
農業があって他の産業が成り立つ。
なぜ農業を軽視する。
豊かに生きるためにはどうすべきか。
農業改革をすべきである。
一部しか得をしない訳のわからない政策はやめてほしい。



はっきり言ってTPPには反対です。
農業だけじゃない。
むしろ農業以外が危ないとも思う。
アメリカの下心が透けるどころかはっきり見える。
自由やグローバルはよく見極めなければならない。
垣根を低くしてでも貿易したい国とは2国間でじっくり交渉したらいいはず。


これからは太平洋の時代ではなくアジア・インドの時代だ。
人口の増加率、発展の勢いを見ても明らか。

日本の行く道は、まず憲法改正をして自衛隊を日本軍にして国を日本人で守る。
世界に向けて日本の決意と立場をはっきりさせなければならない。
これは決して戦争をするのではない。
自衛隊が日本軍になってもどこの国も驚かない。
それが当然の姿なのだから。
アメリカの呪縛から抜け出し、立ち上がらなければならない。


鶏口となるも牛後となるなかれではないけどさ、
日本はこっちに目を向けていくほうが正しいのではないのかな。









ブータンの国王を見てて感じたこの気持ち。

分かっていても声には出せない。

高貴な者に対してあまりにも恐れ多い。

だけどさ、どうしてもアントキノ猪木を思い浮かべてしまうんだ。

アントニオじゃないアントキノだよ。

ここ大事。


同じこと考えてる人も多いみたいよ。







真似る必要はないけれどこの国から学べるものはあるはず。
私事ですが本日入籍しました

と友人から連絡あり。
今日はいい夫婦の日らしい。
そうだね、めでたい。



11月22日がいい夫婦なのらば

なのならばさ


11月23日はいい兄さんの日
さらに勤労感謝の日だから勤労しているお兄さんを称えようよ。


11月13日はいい父さんの日だ。
父さんは聞かないけど母さんがないから不公平なのかな?
それとも父さんはいいという前提があるのか?


11月15日はいいちこの日だ。
下町のナポレオンを称えよう。



さらに!



11月19日はいい乳首の日(これだけ日を活用しよう)
もしかしたら乳首の美しさを競っている人たちがいるかもしれない。
理想の乳首とはで熱い討論してるんじゃないか・・・。
乳頭がどうの乳輪がどうの。
胸のふくらみはどれくらいか、また距離は、比率はってね。
色も体毛もあるかもしれない。
そして、今年のベスト乳首ニストが表彰されてるかもしれない。
そんな乳首なら是非拝みたいね。



と、素直に喜びつつ僕は入籍というお題から乳首ニストへの想像をしていた。



※全部適当です。面倒なので下調べしてません。


なんかこう怒りというよりも笑えてしまう。


朝日新聞の記事より  
ゆるキャラグランプリで熊本のくまモンが優勝したそうな。
記事はこちら

やられた!!
という気持ちと、ま、当然かなという気持ちがあるのね。

九州新幹線の開通に伴いちょっとしたすったもんだがあって誕生したくまモン。
初めて見たときに衝撃を受けました。
やられたー!!ってね。
完成度が高いのさ。
人気は出そうだし熊本の知名度も上がるなってさ。
子供にも大人にもうけるさあれは。


で、鹿児島よ。
あの観光アピールをしなきゃいけないときに出したのがぐりぶー。→参考に
絵ではまだマシに見えるけどきぐるみにした時のダメダメ感。
あれで押して行こうと決めたのはなぜ?
何あの頭に刺さってる葉っぱ。
茶の葉かいな・・・。
もっといいアイデアがなかったのかいなとね。
できた経緯は色々あるだろうけど今現在これで推し進めている理由が分からない。
もうボロ負け。
50点差でコールド負けだ。
見ていて痛々しい。
※ぐりぶーはこのグランプリには出てないみたいね。


鹿児島はさアピールが下手すぎるの。
考えてやってるんだろうけどさ、決める立場の人のやる気とセンスがない。
頑張ってみようさ、せっかく新幹線が開通して関西からの観光客も呼べるのに。
不謹慎だけど東北に行く観光客も狙えるじゃないさ。
関東の人も飛行機でやって来るって。
今がチャンスなのだよ。
観光資源はあるのだから。

JR東海みたいにさそうだ京都行こうみたいなことしようよ。
関西でCM流したら効果あると思うよ。
参考までに

質のいい物作れば必ず動く人はいるのだから。





今の鹿児島のゆるキャラはさ薩摩剣士隼人のつんつんにしてみないかい?
なんかしがらみがあったりするのかな?
薩摩剣士隼人はなかなかの完成度だから今よりはましになるはず。
テレビでもやっていて面白いしかわいいよ。


簡単じゃないからさ、ひこにゃんやくまモンまでは望まないよ。
だけど、もうちょっと頑張ろう鹿児島。
なんかチーズケーキが食べたい。
買い物中にそんな衝動にかられクリームチーズとヨーグルトを買った。
簡単なレアチーズケーキを作ろうと思ったのだ。
クリームチーズ、ヨーグルト、砂糖、レモン汁、ゼラチンをただ混ぜるだけ。
横着して土台も作らずにカップにそのまま流しこんで冷やして終わり。
冷やすのは別にしたら10分で作れてしまってなかなかおいしいのだ。


さてさて作ろうと思って準備していたら母ちゃんがレアじゃなくて焼いたのがいいという。
面倒だなと思ったけど時間はいくらでもあるので挑戦してみることに。
実は10年ほど前居候生活していた時に作った経験はあったのだ。
いいオーブンもお菓子作りの器具も全部いいのがあったからね。

でもここは鹿児島の我が家。
ケーキなんてうちでは作らない。
だから制限だらけ。
ややこしいことは面倒。
サワークリームとかコーンスターチとか生クリームとかアプリコットジャムなんていらん。
できるだけ少ない材料でやれないかとネットでレシピを探してみる。
そしたらかなり少ない材料でできるレシピを見つけたので生地を入れる型紙だけ買った。

でレシピ通り生地を作って焼こうかと思いオーブンレンジを予熱したら異臭がする。
普段オーブンなんて使わないからレンジで爆発した何かがヒーターに付いてて焼けてるみたい。
煙がでてるよ、臭いよー。
掃除してないからなー、どうしよ。
なので、隣のばあちゃんの家のオーブンレンジを使うことにした。
でも、ここもいい加減で同じように煙が出る始末。

最後の手段と思い倉庫に眠る僕の使っていたオーブンレンジを召喚する。
2001年製で1万5000円くらいで買ったやつだ。
ほぼレンジ専用だけど頑張ってくれ。
お前は芋くらいならうまく焼けてたはずだ。
そう思い、異臭も無いので焼くとまずまずの仕上がり。
後は冷蔵庫で冷やすだけだ。


数時間後、完成したのがこれ。
スフレチーズケーキ
















なかなかのでき。
ベイクドじゃなくてスフレが好きなのでスフレです。
切り口の断面がちょっと汚いのはご愛敬ってことで。

ちゃんとスフレのシュワシュワ感もあるし味もいい。
近所のケーキ屋より絶対においしい。

簡単なのでまた作ろうと思う。
段取り良く作れば焼く時間入れても1時間でできるし。(冷却は除く)


レシピはこれ
お菓子作る人から見たら簡単すぎるだろうけど僕にはこれで充分だった。
用事を済ませ財布と携帯を装備した僕は旅に出た。

行き先はファミマの洞窟(最寄りのコンビニとも言う)

そこで僕は宝箱に眠る少年ジャンプをチラッと立ち読み。

今週のトップはこち亀だ。

なかなかに興味深い内容だった。



ファミマの洞窟は単純である。
トラップはたくさんあるがここで彷徨うことは難しい。


そして、簡単に行き着いたレジで僕の前にあのモンスターがあらわれた。


suraimu















BGMはこちら(Ⅲです)

脳内にコマンドが出てくる。

 たたかう(買う)
 じゅもん
 ぼうぎょ
 どうぐ






→たたかう(買う)
 じゅもん
 ぼうぎょ
 どうぐ


・・・、ちょっと悩んだがたたかう(買う)ことにしてみた。
装備していた財布から金を出す。
肉まんのくせに170円!
いや、170ゴールドかい!
・・・うむ、スクウェアエニックスの術中にはまってしまってやろうじゃないか!



ということで買ってみてまだ食べずにいます。
あんまり食べる気のしないこの青色。
味は肉まんと同じであるはずなのにね。
明日の朝ごはんに食べてみよう。



このネタをやっている人がたくさんいるのは百も承知。
二番煎じどころじゃない、二万煎じ越えだろう。
僕はドラクエ大好きなので許してほしい。



余談だけど世界を救う勇者は当然すごい。
だけどさ、Ⅳのエンドールとブランカをつなぐ洞窟を作ったり、
歩合の安いアルバイトやぼったくりの店から銀行経営までする。
さらにスピンオフで何本もソフトが出てるトルネコってすごいよね。
余計なことばっかりして全然戦力にはならなかったけどさ。

おまけ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。