FC2ブログ

Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

さだまさしの歌に雨やどりというのがあります。

自然と情景が浮かぶ短編小説のような歌なのですよ。
というのが前提。





とても古い記憶。
保育園くらいのころかな・・・。
NHKのニュースで雨に放射能が含まれているってのがあった。
雨にあたるとハゲてしまうんだというのがとても記憶に残っているのです。
冷戦中、どこそこで核実験やってた頃。
あれは中国の実験の影響だったのかなぁ。


放射能・雨・ハゲ・さだまさし・谷村新司

それが見事に合わさるとこうなるのね

雨昴








スポンサーサイト



先日の朝霞の公務員宿舎のごたごた。
日本で一番で有名な野田さんの言葉がひっかった。

腹を括って凍結・・・。






この国は内閣総理大臣が腹を括って凍結しかできないのか。
そこは白紙に戻すじゃないのか。
せめて中止なんじゃないのか。



ま、なんか色々あるんだろう。
それで潤ったり、損をしたりとね。
そんなのはどうでもいい。
どうせ得をするとこは決まっているのだから。




だけど、この腹を括って凍結というのには心底がっかりした。
国のトップが腹を括ってこの程度。
公務員宿舎くらいでこれかいな。
この先何もできません。
そう宣言したように感じられてしまったのは僕だけだろうか。