Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
とても狭い業界の話ですがお世話になっている病院がフィーバーしてます。
原因はNHKスペシャルで紹介されたからです。
放送翌日から電話が鳴り続けているそうな。

実はこの番組、入院中にずっと撮影をしていたのでいつ放送なのかと待っていたのです。
どんなふうに紹介されるのだろうかなとね。

状態としては僕と同程度くらいの脳梗塞のおっちゃんが奇跡の回復。
そんな感じになっていました。
動かなかった手が動くようになる。
そう言われたら奇跡のリハビリ法ってなっちゃうよね。
ポイントポイントでリハビリ法は万能ではないと注意はしていた。
なによりもそのおっちゃんの回復はある程度までだった。
ずっと病院で見ていたし知っていたけどその程度なのねと改めて思ってしまう。

脳疾患のリハビリはなかなか未来を見させてくれない。
脳疾患の回復が難しいという大問題があるけどリハビリという世界の背景も問題だ。
先端医療と呼ばれる派手な医療と比べたら地味すぎるリハビリ。
単純に医師、療法士含め人が少ないのだ。
だって心臓外科とかと比べたら全然目立たないもんね。
研究の歴史も浅いし。
最近脳科学とか言っているけど、脳の研究なんてまだまだなんだろうし。
愚痴っても仕方ないか・・・。
でも脳とはみんなが持っているけど手を出せない世界の物なんじゃないかと思う。

さてさて、それでも最先端のリハビリは今までより未来はある。
変えなきゃいけないとこもたくさんあるけど変えようとしている人はいるのだ。
病院の人たちも頑張っている。
変えてほしいね。
特に医療制度はひどすぎる。
弱者切り捨てはやめてほしいな。
痛みを伴うと小泉さんが言っていたけど痛すぎるよ。
回復期6ヶ月で切り捨てないでほしい。
6ヶ月内で治ればいいけどそうでない人もたくさんいる。
まだ伸びるのに退院させられてリハビリ終わりにされてしまう人。
こんなとこを平等にする不平等はおかしい。

正直、川平法は奇跡のリハビリ法じゃない。
この世界は単純に遅れているのだ。
進んだ先端医療もあるけれどリハビリの世界は江戸時代。
筋肉に電気を流せば動くとエレキテルで思いつくくらいの世界。
こんなことを大学が研究していると知ってショックをうけたもんだ。
こんなのはコロンブスの卵ではない、普通にやってりゃ気付くってさ。

受けていたけれども残念ながら僕はそんなに変わっていない。
その病院で今できる最高の技術と言われたけれどもそんなもの。
否定はするつもりはないよ。
もっともっと頑張ってほしいさ。
医者も医学も万能じゃないからね。
医者が万能だったら神になってしまうもん。
所詮は人。
だけどリハビリの世界はまだまだ先に進めるはず。



程度はピンキリだけど麻痺は嫌だ。
死ぬよりは、ガンなんかよりはマシかもしれない。
だけど指1本でも動かないというのはなかなか辛い。
試しに利き手の親指を1日使わないで過ごしてみよう。
いろんなことのやる気なくすよ。

動かない以外にも問題はたくさん出てくる。
それの相手するだけでもういいやってなるさ。
動かない以上に今の僕は異常感覚というか違和感というやつに悩まされている。
これがよくなるならば腕1本切り落としてもいいよってくらい。
それはそれで困るか、着る服も無いし。


ま、何が言いたいかっていうと2ヶ月間何度も取材に来てカメラ回してたNHK。
実際に使ったVTRはほんのちょっとで驚いた。
番組製作は大変だと思うよ、思うけどさ。
そりゃ、受信料が高い訳だ。



スポンサーサイト
あんまり興味がないというのが原因ですが


軽自動車ってのは軽油で走る車だと18歳くらいまで思ってました。


最近までハイオクはハイクオリティの略だと思ってました。


もしそうだったらハイクオだなと気付いた30歳の夏

何度も見たカリオストロの城


このBGMが1番好きなのです。
分かってくれる人が1人でもいたらいいねー。
なんとなくこの映画は秋のイメージがあって思い出す。
初めてみたのがちょっと寒くなってきた10月下旬だったからかなぁ。
複製人間とカリオストロは全く違う世界観だけど好きなのですよ。


ちょっと寒くなってきて体の動きが悪くなってきたよ。
すごしやすい秋のはずなのにね。
困った困った。



どの学者の話を信じていいかは分からない。
分からないけれどあっち方面の物は食べたくない。
こっちに住んでいてもそう思うのだからあっちの人はそうだろう。
実際に西日本の食材を調達する家庭もあるだろう、いや、ある。
電話で横浜の人と話してなにかあったら送ってねと言われて
商売できるかもと思ってしまった。


実際にやっているところはあるけど入り込む余地はあるね。
放射線の影響のない安心でおいしい野菜や米の販売。
割高になるけど買う人はいるはず。
放射線やらセシウムという言葉が出る限り需要はある。
ものすごい悪い考えだけど30年は需要が保証されているんだよ。
農薬なんかの安全の時代から放射線の安全重視になってしまった。
これはビジネスチャンスじゃないかってね。
震災ビジネスだよ。
安全地帯の日本海側や関西くらいから西の農業のチャンスなのかもしれない。





そんなことを考える僕は非国民なのでしょうか・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。