Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2001年未来都市 夢がすべて叶う時代

つまづけばそこに きらめく発見あるから

アリスとテレスの大冒険



2001年になっても夢見た未来にはなっていなかった。
それから10年経ってもまだあの未来じゃない。
あの未来は22世紀くらいじゃないと厳しいのかな。
でもまぁ四次元ポケットを持った猫型ロボットは無理でもさ
イモ掘りロボットくらいならなんかできそうな気がする。




ということで2011年だそうです。
特にこれと言ったことはありませんが年末年始で気付いたことをいくつか。


1、弟が双子なんだと再認識
  なかなかめずらしい動きのシンクロを見た

2、大学生のいとこの若さが怖い
  この時期のかわいい女の子はね

3、嫁と姑の関係は難しい
  古今東西どこでもある話





ということで今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト
人を殺そうと思ったことはある。
だけど思っただけで実行はしていない。
もしかしたら誰かに殺したいと思われているかもしれない。

自らの命を断とうと思ったことはない。
だけど自分が死んだらと思ったことは何度もある。
その中で思うことは何を残すかだ。
金銭的なもの記録的なもの残せるものならば残してみたい。
それと同時に残しておきたくないものもある。
こんなの身内に見られたらどうしようって物だ。
エロ本くらいならかわいいもんだけどそうじゃない物もある。
身内には見せられないから墓に持って入るという訳にもいかないだろう。
だったら処分したらいいのだろうけどそんなこともできない。
自分にとっては捨てられない大事なものだから。

どうせ死ぬのならきれいなイメージのまま死にたいものだ。
死んだあとにあの人はこんなことを!?ってなるのはかなわない。
できるなら知られたくない。
だけども人間はいつか死ぬ。
若くして突然死んでしまうことだってあるのだ。
じゃあどうするかと考えたときに遺品整理をしてくれる業者があるという。







アントキノイノチとはすごい題名だな。
そう思って読んだ本がとてもよかった。
読後感がとてもいい。

さだまさしさんの小説はきれいだ。
歌もとても好きだ。
歌自体が短編小説のようで情景がはっきりと想像できてしまう。
長いこと第一線でやっているのも納得の才能だ。
読むことを他人に勧めることのできる本に出会うとうれしい。
体育ってさ

ちゃんと「たいいく」って言ってる?
肺・胃・食道・肝臓・腸等々、いろんなガンがあるけれど

心臓のガンは聞いたことないな。

そんなことをふと思った。



調べてみたら滅多に無いものらしい。

ま、気になる人は自分で調べてくださいな。
東京フレンドパークのダーツ。

観客からのパピプペ パッソ! パピプペ パッソ!の声援。

いやね、パッソだとなんか物足りない。

そりゃ車だからすごいと思うけどさ、

どうしてもパジェロ!パジェロ!と比べてしまう。




トヨタさん、レクサスとは言いません。

せめてプリウスにしませんか?

パッソはあまりにも現実的です。

夢が無い。




手術をしてから冷え症になった。
元々指先がやたらと冷える末端冷え症であったけどそんなレベルではない。
秋くらいから散歩していると腕振りで前後する右手だけ痛いくらい冷える。
左手は秋風が心地いいくらいなんだけどね。
例えるならば氷水に手を突っ込んでいる感じ。
学生の頃のバイト先で茹でたうどんやそばを締める麺場の氷水がこんな感じだった。
指が痛くなるまでかき混ぜるって梅田さん(社員)が言ってたな・・・。

まぁ、普通の冷え症がどれくらいかは知らないけれど上位には食い込める自信がある。
そう言えるくらいのレベルだ。
手だけではなく足もそうだ。
足の指先は当然ながら足首あたりも冷えて痛い。
それに追い打ちをかけて最近の冷え込みは結構体にこたえるのだ。


なんとかしないといけないので色々やってみている。
まずはこたつを作ってみた。
冬と言えばこたつだ。
こたつは好きだけど普通のこたつは床に座らないといけない。
この姿勢が今の僕には辛いので椅子に座りたい。
探せば足の高いダイニングテーブル的なこたつもあるけどちょっと特殊で高い。
さらに一人で使うには大きくて使い勝手もわるいのだ。
普段作業用に使っている机をこたつ化しようと決めた。

用意する物

○昔使っていたこたつ
分解してヒーターだけ使用


○メタルラック
机の下であったかこたつ空間をつくるために必要。
いらないメタルラックを使おうとしたが机の下に入る高さではない。
近所の鉄工所で切断してもらおうと持って行ったが拒否される。
仕方ないのでホームセンターでちょうどよい高さのものを購入。


○使わなくなった学習デスク用の椅子
椅子の背もたれと足の一部を切断してヒーターを取り付ける。
最初は上から暖めるようにメタルラックに付けたけど肝心の足が暖まらない。
床に置いて掘りごたつのように使おうと思ったけれどもホコリがたまるのが怖い。
なので膝から下にヒーターが当たるように置いてみた。
何かの拍子で火がついたらいけないので床のマットと毛布からは離れるようにした。


○マットとそれっぽい暖かそうな毛布
冬物処分セールで3割引きで購入。




こんな感じ

だいたい8000円くらいでできた。
素人の仕事ではあるけど安全第一でしたつもりだ。
そして思った以上に暖かい。




もう1つ冬を乗り切るアイテムがこのウサギ型モコモコスリッパだ。




これはただのアニマルスリッパではない。
なんとなくあれな感じだけど、かかとがすっぽり入って何よりでかい。
28センチまで対応している。

実は普通のスリッパが僕は履けません。
理由は装具を付けていると普通のサイズは足が入らない。
そして決定的な問題がつま先が上がらないのですぐに脱げてしまう。
かかとを固定しないと踏み出すと同時に普通のスリッパは落ちてしまうのだ。
さて、女性用ならルームシューズとかいっぱいある。
しかしこの手の物の男用ってのは本当に無い。
需要が無いのだろうけどね。
近くの店にそういうものは何種類か売ってあるけどサイズが合わないのだ。
何件も回ったけれど見つからなくて困っていた。
そしたらA-Zで発見した。
さすがA-Z、高級なものはないけれど品揃えは本当に豊富だ。
履いてみると窮屈で形がいびつになるけれどやわらかいのでなんとか履けた。
残りの数足も今後のために買占めようか本気で悩んでいる。


元々寒いのが苦手だけれど今は本当にきつい。
沖縄に住みたい。
寒い地域の似た境遇の人達は大変だろうに。


金銭的に余裕があるならば夏は北海道、冬は沖縄で過ごしたい。
日本語の通じる地域でささやかな大橋巨泉的生活をする。
これはどうにか叶えたい夢というか希望だ。

まず見てから


真面目にバカをするとこうなるのかって感心した。

有名だったようだけど知らなかった。

鹿児島実業恐るべし。
日本中を強烈な寒波が襲う中、給湯のボイラーが壊れた。


昔は寒い朝でもお湯を沸かして顔を洗っていた。
皿を洗うのもお湯を沸かしてからだった。
それが今ではボタン1つで、蛇口のコックをひねるだけでお湯が出る。
昔は大変だったと親が懐かしんで話していた数日後だった。
ボイラーは不完全燃焼を起こして電源が入らなくなってしまった。
まさかの一番大事な時期に命の湯を失ったのだ。
失ってから気付くものだけど給湯のお湯が無いといくら鹿児島でもかなり厳しい。
文明の利器のありがたみを改めて感じている。


早くても直るのは21日だそうな。
壊れた現物を見ないで部品を取り寄せるとか。
一発で決まればいいけどさ、すぐに直らない気がする。
この記事

今頃になってやっとこの名前が出てきた。
この記事をなぜもっと報道しないんだ。
背景が怪しすぎるぞ。

弓道場の近くまで行ったので道場をちょっと覗いてみた。
今は中学生の部活が練習中だ。
どんなもんなのかなと眺めてるとちょっとした不審者を見るような視線。
知らない人が腕組みしながら見ているのだから向こうからしたらそうかもしれない。
逆の立場だったら怪しいと思うだろうな。
女子部員が多かったので物色している不審者と思われてるかもしれないな。
知っている指導の先生がいたら中に入れと言ってくれただろうけど今日はいない。
・・・、気まずいからその場を去った。

ただ見ていただけなのに。
射場の君らの顔は見えちゃいなかったんだけどな。
練習している数人にアドバイスしたかっただけなんだ
ま、当人たちからしたらいらんお世話か。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。