FC2ブログ

Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

近所を散歩していたら遠くからやってくる小学生の自転車ヘルメット3人組。
最近は小学生もヘルメットしないといけなくなったらしい。
自転車での通学は禁止だからそれには使わない。
休みだろうとなんだろうと自転車に乗るときはヘルメット着用。
そういう決まりになったようだ。
隣の校区は以前からそうでみんなどこに行くにも着用が義務だった。
カッコ悪いので気の毒になぁと思っていたもんだ。

自分の頃は中学の通学の際はヘルメットが絶対だった。
それが嫌で通学も先生が通らない道を友達と行ったもんです。
もしヘルメット使ってなかったらけつバットとかきつくシバかれることになる。
今じゃ考えられない体罰なるものが存在していたのだ。
またね、先生がシャレにならんくらい怖かった。

そんなことを考えながら角を曲がって歩いているとさっきの3人組が後ろからやってくる。
あれ!?、普通この道は通らないだろ。
3人組の行き先は知らないけれどあのまままっすぐ行くのが普通だけどなぁ。
そう思っていたら「こんにちはー」と挨拶される。
後ろから追い抜くのにこちらの顔をしっかりと確認。
そしてキャッキャ言いながら走り去っていった。
小学校高学年の女の子・・・。
何か違和感を感じてその3人組の行く先を目で追った。
田んぼばっかりなのでどこに向かっているかははっきり分かるのだから。
そしたら大きな道路に出た。
そこに向かっているのだったらわざわざ僕の行く道を行く必要はない。
なぜなら遠回りなのだから。
さらに1人が分かれて大きな道路を逆方向に・・・。
結果的に来た道を戻っている。


あぁ、そういうことか。






顔の識別の難しい距離で僕を発見。
行き先と違う道を行っているけど、どんな顔なのか気になって確認したんだ。




ごめん、がっかりな結果で。
君らの期待には応えられなかったわ。
スポンサーサイト