Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
はい、ご無沙汰してます。
なんだかんだあって鹿児島に帰ってきてしまいました。
理由は単純で根性が無かったということです。
やっぱり僕は悪い意味で現代っ子なようです。
さてどうしたものかと考えてみたりみなかったり・・・。
まさかの坂を転がればどこまでいくものなのか。
ただニートというものが分かるようになったなと痛感する日々。
秋風が気がつけば北風に代わる今日この頃。

スポンサーサイト
図書館に行ったら美味しいんぼが置いてあった。
マンガの品揃えは多い図書館ではあるがこんなものまであるのかとちょっと感心。
全部読もうとすると100巻を超える長ーいマンガなのでとりあえず50巻まで読もう。
そこまでには山岡さんと栗田さんは結婚するだろうし。
どんなテイストのマンガかは知っていたけどちゃんと読んだことが無かったのです。
小学生の頃見てたアニメとたまに食堂なんかに置いてあるのを読むくらいだったのでね。



で、読みました。
分かったことは海原雄山は立派である。
女将を呼べ!と言い、店に難癖つける怖いおじさんじゃなかった。
ただ残念なのが日本最高峰の料亭の名が美食倶楽部ということ。
天下の海原雄山がつける名にしては品が無いかと思うのは僕だけでしょうか。
※訂正・・・美食倶楽部実在してました。北大路魯山人なら文句は言えません。

それはそれとして日本人は食に気をつけなければならない。
日本で栽培できない野菜や果物を輸入するのは仕方がないと思う。
だけどブロッコリー、白菜、オクラ、ニンニク、ネギ等々をわざわざ輸入しているのはどうだろう。
確かに海外から輸入したほうが安いかもしれないけどこれは控えるべきじゃなかろうか。
自国の農業を守ることと安全性を日本人は考えなきゃいけない。
自国の農業を守ることは決して恥ではない。
農業は国の土台であるのだから。
それが無くなればいくら技術があっても国は滅びる。
円高でも円安でも株価が下がってもデフレやインフレであっても食を過度に海外に頼るべきじゃない。
そうしなければ食料自給率云々以上の大きな問題が起こるだろう。




と、こんなことを考えながら栗田さんはなかなかにしたたかな女だなと思う秋の夜長。


弟夫婦に子供ができてこの週末に実家に帰ってきた。
赤ん坊に皆メロメロというよくある風景が我が家にもきたのです。
みんなかわいくて仕方ないという感じ。
うちの親にとっては初孫、祖父母にとってはひ孫だから当然なんだろうね。





ただ僕にはよく分からない。
世間一般的な赤ん坊への感情というのは理解しているつもり。
ただ、はっと気がつけば壊してしまいそうな感じになってしまう。
その辺の理性は持ち合わせているのでもちろんそんなことはしない。
しないだろうけどやってしまいそうな気持ちがあるのも事実。
前々から薄々と感じちゃいたけどそういう人間らしい。



早い話が子供だってことなんだろうけどね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。