Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
生まれて初めて自分にそっくりな人に出会った。
気付いたときのなんともいえない違和感。
同じ会社にいるその人を眺めながらこれはいかんと思ってしまう。
なんとも頼りない。
その笑顔に腹が立つ。


とりあえず隣に並ぶようなことが無いようにしよう。
そう誓った今日という日。
スポンサーサイト
宮崎が口蹄疫でえらいことになっている様子。
予定まで入れると現時点で10万頭以上の牛や豚が処分されるそうな。
さらに宮崎ブランド牛の種牛まで主力を除き処分されることが決まった。
主力の6頭は避難させたというけれども守りきれるかはかなり怪しい。
仮にこの主力種牛が駄目ということになると宮崎の畜産は壊滅だ。
種牛なんてちゃちゃっと作れるものではない。
少なくても7年、何年もの蓄積があって作り上げられる。
それくらい種牛は大事なものなのだ。

東国原知事になってから宮崎牛は大躍進をした。
肉質は全国一になり、その全国一を知事が宣伝しまくる。
その結果、知名度&ブランド力は全国トップとなった。
隣の鹿児島が守っていたトップの座はあっけなく宮崎に移ったのだ。

さて、そのお隣の鹿児島県。
かろうじて宮崎県内でおさまっている口蹄疫は県境のえびの市まで迫ってきている。
なによりも初動が遅かったという大問題があるが鹿児島進入の可能性はかなり高い。
現時点でも牛及び関係者の移動は制限されて、当然ながら市場も閉鎖されている。
出荷できない=収入が無くなるという状態にすでになっている。
ただでさえ牛の値段が下がっていて厳しい状態なのにこの仕打ち。
BSEも大変だったけど口蹄疫は感染疑いがあると全頭処分になるのが恐ろしい。
これが我が家にきたら牛は廃業にリーチがかかってしまうので本当にシャレにならない。

風評被害は諦めるから沈静化してちょうだい。
先輩の口元のシワを見て年齢なのか元々そうなのか考えてしまう昼下がり。
ふと鏡の前で笑顔を作ってみたらえくぼができた。
今まで無かったのになと不思議に思って真顔に戻すとシワがなかなか回復しない。
は、肌のハリが無くなってきている。
そう感じるには十分な出来事だった。


29歳になったけど変わったのはそんなとこくらいだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。