Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
明けちゃいましたね。



さっき財津さんがいいこと言っていたのです。


この長い冬が終わる前に何かを見つけて生きよう

何かを信じて生きてゆこう

この冬が終わるまで






サボテンの花ですね。
女に逃げられた男の歌。

傲慢と些細なことの積み重ねは最悪の結果を生むのです。
そういうことなんだけどあの一節は前向きに感じてしまう。




こんな感じで今年もやっていきます。
スポンサーサイト
水族館に行ってみました。
機会があれば行きたいと思っていたのです。
アシカが見たかったのです。
んで、機会があったというわけです。


でも、アシカはいなかった。
鹿児島には荷が重いのでしょうか?
仕方がないのでラッコ観賞。



ラッコで我慢したというお話でした。
ラッコ ララララ ラッコ。

天王寺の本屋で立ち読み。
ちょっと長めに立ち読みすると腰にくる。
本屋で暇つぶしもできないなぁと外に出たら猫がいた。
子猫と成猫の中間くらいだろうか、びっくりするほどかわいらしい。
人に慣れているらしく手を差し出すと寄ってきた。
撫でさせてくれるかと思ったらカプッと噛み付いたのです。
そしてチラリチラリとゆっくり振り返りながら路地の奥へ消えてしまった。
予想外、・・・女は猫に学ぶべきという話を思い出した。



何か変だった。
昼飯を食べようとなか卯に入りどんぶりとうどんのセットを頼んだ。
出てきたどんぶりを口に入れた瞬間食えないと思った。
食えると思って頼んだのにちょっと食べただけでほとんど残す始末。
もったいないけど食べたら吐くのは分かってた。
仕方ないからうどんだけ食べて店を出た。
用事を済ませて宿に戻る。
やたら疲れて胃がムカムカする。
翌日も用があるので10時に就寝。

ふと3時くらいに目が覚めた。
寝る前のムカつきと疲れもだいぶ楽になっている。
もうひと眠りしようと布団をかぶったその時に音がした。
パソコンの電源が勝手に入ったのだ。
何もしていないのに動き出すパソコン。
えっ!?自動更新って勝手に起動してするもんじゃないよなぁ。
ウイルスか?
何かの嫌がらせ?
それとも何かいらんもん連れてきたんかなぁ?

今のとこ悪いことはまだ起こっていない。
ちょっと胃の調子は悪いままだけど。
姉さん、事件です!!
朝起きたら泊っているホテルが火事になっちゃってました。




朝6時過ぎに何か騒がしくて目が覚めたのです。
窓を開けて外から聞こえてくる声を聞いているとどうやら火事のようだ。
どっか近所で火事なのかなぁ、でも消防車のサイレンも聞こえないなぁ。
そんなこと思いながら廊下に出たら皆部屋から出てる。
どこで火事なんですか?と聞いてみたらこのホテルの3階から火が出たそうな。
みんな荷物をまとめて非難準備の最中なのだ。
おいおいおい・・・・、本当かいなと思いながら部屋に戻り荷物をまとめる。
服はかさばるから無理、あー無駄な荷物が多い。
実は長期滞在なので荷物が多く全部は持っていけないのだ。
とりあえず身の安全が一番!!
そう自分に言い聞かせ貴重品だけスーツケースに詰め込む。
そして着の身着のままで部屋を出たらあっという間に廊下に煙が広がっていた。
僕は6階にいたので当然ながら煙は上の階にそのまんま流れてきていたのだ。
うわっ、本当に火事だよ、非常階段はどこ?
煙を吸い込まないようにタオルを口に当てながら階段を降りる。
僕の一番苦手な階段を降りるという行為、当然ながら遅い。
だげど、急ごうにも急げない。
急ぐと転んでしまうのだから。
僕の後には順番待ちの人の列ができる。
ただ気付くのが早かったのでそこまで迷惑はかけなかったと思う。
それよりも僕の後ろのおっさんが大荷物を抱えて階段を封鎖。
後ろからそんなん持ってくんな!!と怒号が飛んでいた。
6階から火元の3階までの煙をクリアして地上に降りてとりあえず一安心。
宿泊客200人くらいが寒い外でホテルを見上げる。
窓なんかから火が出ている訳じゃないけど煙がホテルを包んでいる。
寒いけど行き場がないのでじっと待っていた。
逃げようとしてエレベーターに閉じ込められた人もいるらしい。
火事でエレベーターに乗るなんて自殺行為だろうに。
2~3人が煙を吸って病院に運ばれてた。
その後、別のホテルに避難することになりそこで待機。
落ち着いてから部屋に戻ることができた。


で、火事は大したことなかったらしい。
ボヤで済んだみたいだった。
1部屋燃えただけで済んだのだった。
原因はタバコの不始末。
予想通りだった。
火の気のない部屋なので漏電かタバコのどっちかだ。
誰か知らんけどいい迷惑だ。
部屋にスプリンクラーは付いていないのは法的にどうなのかは知らない。



いい勉強になったと思うこともある。
1、煙は危険!ボヤ程度でも人は死ぬ。
2、高いとこに住むと火事の際に逃げられないことがある。
  →住むなら骨折覚悟で飛び降りられる2階から高くても3階。
3、この足では非常時に逃げることもままならない。




煙臭いこの安ホテルには来週まで滞在予定。
とにもかくにも火の用心。

新世界から日本橋ってのは思っていたより近かった。
秋葉原の大阪版と言ったら分かるだろう。
散歩がてらぶらついてみるといろんな店がある。
皆さんにお馴染みのあーんな店やこーんな店だ。
いいとこもあるけれど基本的に子供は来るとこじゃないと思う。
ここまできたら法にひっかかってもおかしくない。
というより法規制した方がいいと思う。
日本が誇る文化なのかもしれないけど、恥まで一緒に見せているのだから。

さて、メイドなんとかもまだまだ健在でメイド足踏みマッサージってのもあった。
ターゲットを広げたのか絞ったのか考えさせられる。
前々から不思議だったのだけど日本にメイドさんってのはどれくらいいるの?
家政婦とは違うの?
あの格好してメイドなの?
実在するの?
ま、調べる気にはならない。

あっ、漫画の新刊が立ち読みできる本屋見つけた。
長時間の立ち読みはできないけど、これはありがたい。
昨日からなぜか息苦しい。
酸素が薄い。
呼吸の仕方が分からない。
何だこれ、過呼吸?

本当は呼吸なんて意識するもんじゃないけどさ。
どうやっていいのか本当に分からないの。
仮に軽い過呼吸だったら抗不安薬と袋を使えと言われるのかな。
ストレスって言われるんやろうなぁ。


どうしたらいいか分からんよ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。