Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
人はみな平等というのは大間違いだと改めて思う。
性別から始まり出身地、境遇、寿命等々。
平等であることがおかしいこととなる。
当然と言えば当然のこと。

ではなぜそう思っているのか?
僕の場合は「四民平等」(多分こんな字だったと思う)
これが根底にある。
ただ身分制度が無くなっただけのことなのに。
それだけなのになんとなく皆平等みたいに思ってる。
馬鹿だと思うしちょっと恐ろしい。

日本という国に限れば生きること、生活することが国に納税して保障されてるにすぎない。
本当の平等なんてある訳ない。
そうであればつまらない。
そうであれば何も見えない。

あなたと僕は平等じゃない。
そんな当然なことに改めて気付かされた。
スポンサーサイト
前々から分かってたことだけど・・・。

























現実逃避がひどくなってる。
自己満足のオナニー野郎と言われたことは無いけれど。

結構ピッタリな言葉だなぁと思ってしまう。




見舞に来てくれた友達と話をしてたらそう思った。
鹿児島にいるとき花見というイベントはあまりなかった。
関西や東京に行ったら花見は当然のようにあるのになんでかなと思ってのさ。
でも、理由は簡単だった。


・・・、桜の木少ない。



でもね梅が多いの。
そこらじゅうに紅や白の花が咲いてる。
桜のように華やかじゃなく控え目な感じ。
そこにメジロがいるのもよい感じ。
これもいいね。
手術して二ヶ月が経過しました。
体調はとても良く、本当に元気に過ごしてます。

地元の病院に転院してからはひたすらにリハビリ生活。
毎日6時間程度はやってます。
内容も足はスクワット、腹筋、背筋なんかの筋トレ、そして手のリハビリでは精神的にきつい細かい作業。
最近はスーホの白い馬を作文用紙に書いたり。
スーホむっちゃ長いし。
筋トレやってる姿は部活だし、やってた部活より確実にきつい。


リハビリ病棟は高齢者ばかり。
特に女性が多く、年齢も八十代がほとんど。
男性は三割程度しかいない。
そしてほぼ全ての男性は脳梗塞。

このリハビリ病棟はみんな一カ所で食事をする決まり。
部屋から出るのもリハビリなのだ。
しかしその光景は老人ホーム。
1番若いのは僕でその上はほぼ戦前生まれで大正生まれも多数。
場違いな20代はかなり浮いている。


でもまぁ、少しずつ良くなってきてる。
コップで水が飲めるようになったし、頭もなんとか洗える。
確実に前進してる。

問題は右腕の筋が柔らかくならないということ。
どうやっても変化なし。
なにやっても痛いのは困ったもんだ。
大学時代に世話になった先輩に今回の入院の件を連絡した。
親しい人だったらもっと前に連絡すべきなのは分かっている。
だけど、それはできなかった。
話をしているとその先輩にくだらない嫉妬を感じてしまうのだ。
なんともまぁ情けない。


さて、電話してみると相変わらず活躍してるみたい。
当然努力の結果だ。
くだらないこと考えてるのは大間違い。
なぜなら僕は努力なんかしてないから。
分かっている、分かっているさ。
だけどなんだろなぁ、この気持ち。


でもやっぱり縁はあったみたいで旭川にいた頃、先輩も旭川に来ていてかなりのニアミスをしていた。
ちゃんと連絡してたら会えてたなぁと後悔。
20090222224552
病室からの眺め。
暖かくなったら散歩しよう。
そんなにいい医者はいないと思っていたけれど。
分かっていたけどいくらなんでもってくらい主治医がヤブでございます。
看護士、リハビリスタッフに全く信用されてない。
リハビリ病棟の担当なのにリハビリのこと分かってないってどういうこと?
普通に生活するのが1番だ、そうしてたら動くようになると言いなさる。
この状態で働けってさ。
ちゃんと歩けず、手が使えないのにどっかで勤めてもばれないって、どうやったら考えられるかね。
箸も持てず、字も描けないのに。
あと、趣味の釣りなんかで良くなるってさ。
糸結べないのに、あの結びができたら言われなくても出て行くし。


これは簡単な骨折とは違うんよ。
ある程度の骨折だったらほっといても治るさ。
でも、こっちは脳なの。
動けと直接命令するとこがやられてんの。
それを生活の中で治せるかよ。
専門の治療が必要なの。
リハビリは手術後半年、特に三ヶ月が勝負なの。
そしてゆっくりではあるけど確実に回復してるのに。
なぜ、この大事な時期にそんなことを言う。
一見、問題なく見えるけど問題山積みなんだよこっちは。

いくら出して医者になったんだろう?
こんなんで医者になれるんだね。
例え専門外でも「この薬いつまで飲むの?」って聞いてくる医者っている?
カルテ見て脳外科医に聞いてくれ。
こっちが知りたいわ。


ということで退院の危機が迫ってます。
今退院なんて考えられないよ。
あと四ヶ月は診療報酬変わらないんだからさ。


担当変更を院長に直訴しよかと本気で検討中。
ついにモチベーションが下がってきた。
何よりもやる気がしない。
上半身はそこら中痛い、特に右腕の痛みはひどくなる一方。
首まで痛んであまり動かせない。
今月の目標としてたことは今だにできない。

回復はしてきてるし、三食昼寝付きの生活してんのに贅沢言うなって話よね。
しかし、うまくいかないんだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。