Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2月29日、それは帳尻合わせの日。

その日は32歳の先輩が8回目の誕生日を迎えてた。
うるう年以外は3月1日ということらしい。
誕生日の実感が無い年が多いのはどんな感じなんだろう。


朝起きようとしたら体が動かない。
疲れているんだろうなと思っていたら昼前に強烈な寒気。
風邪だ、しばらくひいてなかったら風邪に気付くのにも時間がかかる。
しんどくて6時回ったらすぐ帰ろうと会社でスタンバイ。


帰ろうとする本の少し前。
なんとなく嫌な感じがしてたんだけど、それがやってきた。
お客様からの価格交渉。
あと1ヶ月で引継ぎなのになんだよー。
その内容がとってもシャレにならない感じでさあ大変。
4年間の営業努力が試される。
急上昇の体温でボーっとした頭を使いながら資料作成。
作業が全く進まず時間だけが過ぎていく。
このお客さんに浮気されたら人信用できなくなるよ。
お願い、丸く収まってちょうだい。

考えてみたらこのオリンピックイヤーってのは自分にとっては節目の年が多い。
そこそこのイベントが待っていたりするのだけど今年はアレか転勤か。
スポンサーサイト
一晩寝たら風邪は回復。
少しばかり朝寝して新幹線に乗りいざ東京へ。

本当に知らない街だから情報が欲しい、地図やネットもあるけど自分で見ないと分からん。
どんな街に住もうか、どれくらいの部屋があるのか視察だ。

品川から会社のある街へ、そこから実際に時間を計り目的の街へ。
ある程度の目星を付けていたので不動産屋で話を聞きそのまんま部屋を見て速攻で決めてしまった。

決めた理由
1、専門学校・大学の合格発表があり3月になると希望の物件は学生に取られてしまう
2、思ったより安かった
3、会社に10分で行ける
4、静か、角部屋、日当り良好な2F
5、キッチンが広く念願の2口ガスコンロ、流しもでかい
6、ドラえもんのいそうな押入れがある
7、リフォームされて、水周り全て新品
8、風呂トイレ別
9、大家さんがいる
10、生活に必要な店は近所にあり営業時間も長い

妥協した点
1、高円寺とか阿佐ヶ谷じゃなく寂れた町落合
2、今の家よりグレードがかなり落ちる
3、建物は古い
4、今の家より狭い
5、大阪より家賃は上昇
6、引越し時期の関係で家賃2重払い、不動産屋も強気
7、これはマンション?

残念ながら今の家のグレードをキープしたら10万円くらいの家賃になるようで。
今回は通勤の便を第一に考え家から駅までから5分、乗車時間2分、駅から会社まで1分。
近すぎかもしれないけど敢えて近所にしてしました。
なんだかんだで住所だけは新宿だし、中野まですぐだし当たりだと思いたい。
電車も3路線使うことできるみたい。

考えること自体アホなことだけど冴羽さんはシティーハンターしなくても新宿にあの物件もってるだけで
結構なもんじゃないかと思ってしまう。
賃貸だとしてもね。




マドンナBって覚えてますか?

中学校の国語の教科書であった豚の腸に手を突っ込んで温かいと言った人です。
死・血・温・食・美の意味が混ざり合って複雑な気持ちになった記憶。
今思えばとんでもなく重要なことだったのだなと思う。


さて、インターネットと言うものは恐ろしいもので簡単に情報が手に入る。
何の気なしに屠殺の動画を見てみたらびっくりした。
だいぶ脚色はされているんだろうけどかなりのショッキング映像。

知ってたつもりだったのだけどその上を行く現実ってやつ。
実家の仕事がそういう業界につながっているのである程度は聞いて知っていたのだけど。
自分の想像はかわいいものだった。

死の現場と殺す現場はかなり違うようで本当に世界が違う。
これを見たらベジタリアンの気持ちも多少分かる気がする。

それと屠殺という言葉が差別用語になるとかならないとかいうことも初めて知った。
結構デリケートな言葉らしい。
過去にこの仕事をしていた人ってのを考えるとそうなることも分かる。
人のやりたがる仕事ではないだろうから。

そういう見学ができるところがあるということなのでいつか行ってみようと思う。
実際に見ないと分からない。

でもこれだけは変わらないということがある。

結局は食べる。
牛でも馬でも豚でも鳥でも魚でも食べるさ。
人生色々

会社も色々

社員も色々




小泉さんが言った言葉。
これすごい言葉じゃないかと最近思う。
あの時は年金がどうのこうのって時であまり考えなかったけどさ、
これ大事なことだよね。
もうだいぶ時間が経ってしまったけど、あの時の君の気持ちが今分かりました。

そりゃ、そうなるね。

仕方ない。
ちょっと過ぎてしまったけど9回目の誕生日でした。

時折、忘れるな俺はここにいるとアピールしてくる。

さて、来年はあるのかな。
「よかったらご飯食べに行きませんか?」

大学時代の友人からこんなメールが届いた。

かなり予想外、だって一緒にご飯食べたこと無いもん。
確かに誘ったことはあるけどそれこそ社交辞令。
卒業以来会ったことないしさ
でも、とりあえず「じゃ、行きましょか」と返信。

なんでかなと考えてみて3つの理由が浮かぶ。
1、純粋に以前の約束を思い出したから(10%)
2、なんかトラブルがあって相談できる人がいない(40%)
  →藁にもすがる思いでの連絡
3、ドッキリ(50%)
  →ノコノコ出て行ったら笑い者にされる

本気でこれ罠だと思った。
絶対あいつが仕組んでる。
でもそんなことするか?いやーあいつならしかねない。
疑ったと思われるのは避けたい、でも怪しすぎる・・・。
電話して「なぁ、なんか言うことない」と鎌をかけてみる。
反応、現在地・・・、これは白だ。
うやむやに電話を切る。

んじゃ、藁だなぁ。
どうしよう、50万円の羽毛布団とか買わされたしたら。
間違ってもそんなことする人じゃないしなぁ。

そんなこと考えながら待ち合わせ場所へ到着。

結果としては普通にご飯食べて楽しく過ごしてきました。
本当に会えてよかった。
あなたに感謝します。

















その後、反省&自己嫌悪。

どんだけ人を疑うんだよ、まずあの人が人を騙すようなことしない!
する訳が無い!
羽毛布団?
アホか!!

これ以上に純粋な人そうはいないやろ!
いるか、周りに?
格が違うわ、格が。
どんだけ失礼なんや。

これは罠とか考えるな。
疑いたくなるけど疑っちゃいかんやろ!


どんだけ人を疑うのかと同時にどんだけ自信がないのか恥ずかしくなった。
ひねくれたなぁ自分、ここまできたか。





確かに疲れてた。
ここ数年で1番の疲れだった。

疲れて寝て、起きたら身体がどうしようもなく重くて動く気がしない。
今日が休みでよかった。
全く何もしていない。



これって何?
うつ病かって思った。

うつ病の人ってあんな感じがずっと続くって聞くけどそりゃきついわ。
何を言っても何をやっても無理だと思う。
20080326160117
ここはどこでしょう?
分かったらすごい。
なんと大学入試会場。
通ってないけど一応母校の写真なんです。

社会人になってからの方が行く回数が増えるなんて不思議なもんやなぁ
そう思いながらさよなら関西巡業やってます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。