Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
キレてないっすよ。


俺、キレさせたらたいしたもんっすよ。



スポンサーサイト
季節外れかもしれないけれど今日はこれ。


うちの町では夏になると空からクスリが降ってくる。
ヘリコプターから撒かれた毒は害虫を駆除するらしい。
それで害虫の大量発生を予防するみたいだ。

だからまとめてやらないと意味がない。
全部やらなきゃ意味がない。

だいたい朝の6時過ぎくらいから9時くらいの時間。
この時間は外に出るなと言われる。
でも、外に出ないといけないこともある。
学校に行くかもしれないし、仕事に行くかもしれないのだから。

通学途中に何度か食らったこともある。
最近では今年の夏に帰ったときにやられた。
そのときになんかおかしいんじゃないかと本当に強く思った。

その日は朝からヘリコプターの音が聞こえてうちの周りは早い時間に散布が終わっていた。
だから外に出ていたら超低空飛行のヘリがこちらに向かってくる。
やけに低く飛んでるなと思っていたら、クスリを撒いていきやがった。
どうやらちゃんとかかっていなかったのでやり直しだったみたい。

ヘリを見ていて思ったことは
“機銃掃射ってこういうのなんだろな。”
“絶対逃げられんな。”

思いっきり顔に霧状のクスリがかかる。
慌てて家に入りシャワーを浴びる自分。

これの意味は何だろう?という問いにはいくつも答えがある。
ある程度正しいということも分かる。
でも、どっか間違っているはずだ。
でも、それでやってきているのだ。

ほぼ全ての人の身体の中には農薬という化学物質が溜まっている。
今の世の中の現状を見ると多少ならいいと思う。
もっと正確に言うと諦めるしかないと思う。
今現在、僕は正直諦めている。

個人的には可能なこともあるけれど億単位の人口で考えると無理な話だ。
今のシステムでも厳しい話だ。
日本の農薬基準は輸入作物と比べるとないようなもんじゃないかと思う。
それでいいんじゃないか?
ダメ・・・?


・・・、だろうね。
農家の人間で消費者な自分の気持ち。
たぶん続く。





大阪駅で新快速を待っていたらこれ以上なく目立つ不振人物を発見。


それは女子高生のコスプレをしたかなりなミニスカートのおっさん。


この人実は土曜日になると北新地の駅付近に出没している。
自分の中ではちょっとした有名人だ。
なにしてるんだろこんなところでと思っていたら見失ってしまう。
とりあえず電車が来たので乗り込んで補助椅子に座っていると
なんと隣にいやがった。


車内の注目が一気におっさんに集まる。
その隣にいる自分、どうしていいか分からずよく分からない方向を見つめ続ける。
何だこのドキドキは!?
すごい、なんだこのやな感じ!


でも皆さん状況に慣れてくる。
茨木くらいになると普通の車内。
ここにきてこれはチャンスだと思い観察することにする。
以下観察結果。
・このおっさん歳は40代後半
・ミニスカートなだけあり、足は結構きれい(毛は無い)
・ロン毛のホームレスのおっさんみたいな毛の固まったカツラかぶっている
・手元には10代前半向けのギャル雑誌
・黒のストッキング着用(寒かったらしく車内でスクールソックスに履き替えた)
・缶チューハイ片手におつまみを食べている(一仕事やり終えた感じです)
・女装しているけど大股開き(前の人すっごい迷惑)
・電車のガラスで身だしなみチェック


自分なりに考えて見た結果。
この人はオカマとかそういう部類ではない。見られたいんだ。
女装した自分を見てほしいんだ。
だって、女らしい仕草して無いもん。
完璧なおっさんだもん。
週末になると北新地駅付近でずっと立っているだけだし。
わかった、これが羞恥プレイなんだ。
1人羞恥プレイだ。
あぁ、そうか変態さんだ。
この推察どうでしょうか?


このおっさんとは京都までの27分間一緒でした。
多分お住まいは京都の方なんですよ。
でも地元でやると家族に迷惑かけるから大阪に出張してるんです。
多分梅田界隈で活動してるんです。
その帰りにたまたま一緒になっただけなんです。
そんなミラクル土曜日。



僕は大阪の街がまた嫌いになった。


20051224025434
初めての豚の生姜焼き
気が付いたらこんなところに居たというのは言い訳になるのだろうか。そんなことがあるのかどうか分からない。でも現実にこんなところにいる。家からだいぶ離れた川原のベンチ。そういえばよくここに来ていたっけな。もうずっと前のことになるけど僕はこの場所にずっと居たんだ。でも、時が過ぎて今では過去の場所。そんな場所に僕はいる。


こういうことになったのはいろんなことがちょっとした原因になっていたんだと思う。どれが悪いって訳じゃない。すべてが複雑に絡み合ってほどけなくなってしまった結果、もう無理だということになったのだ。誰も悪くない。


小学生の時にさ、教室の中にダンボールで家を作ろうってのが図工の時間にあった。近所のスーパーからダンボールをたくさんもらってきてそれをガムテープで貼り付けてどっかから持ってきた棒とかうまく使ってイメージ的にはモンゴルのパオみたいなものが出来上がった。先生が特別に時間をとってくれて1時間目から5時間目までずーっと図工の時間だ。その間の給食もその中で食べた。家の中に家があるっていうのはなんか不思議な感じで、電気の光の届かない薄暗いこの空間は本当に別世界だった。


でもそんな世界にも終わりはやってくる。5時間目になると片付けましょうと先生が言っている。せっかく作ったのに、明日からここで授業したらいいのにとみんな思っていたのだろう。けど、これを片付けないと帰れないよと先生が言うとみんなブーブー文句を言いながらも片付ける。気が付くといつもの教室になっていた訳だ。非日常の空間が忘れられなくて教室のベランダにダンボールを残しておいて休み時間になると秘密基地みたいな感じで遊んでいた。2、3日すると雨が降ってベランダのダンボールはぐちゃぐちゃになってしまい先生にいい加減にしなさいと言われてしまい。水を含んだダンボールを焼却炉まで持っていって燃やしていた。


ベンチに座りながらあの頃はダイオキシンのダの字も一般社会には無かった時代でプラスチックだろうがビニールだろうがお構いなく燃やしていた。ベトナム戦争で枯葉剤を撒かれたベトナムはダイオキシンの怖さを世界中に知らしめた。植物が枯れるだけならまだ問題ないのだろう。でも数十年、数百年生きる植物の命を奪う物質だ。必ず悪影響があるということは思考というものを持っている人間なら分かるんじゃないのか。それでもしてしまうアメリカは狂っていたのだろうか、日々状況の悪くなる戦況を変えるためにとりあえずジャングルを潰そうと思ったのだろうか。天下のアメリカにはこれをしてしまえばえらいことになると言う学者はいなかったのだろうか。やってしまった結果はひどいもんでホルマリン漬けにされている胎児を大量に生み出すことになってしまっていた。


そんなことが世界的に知らされていたのにもかかわらず何の対策も講じない日本国。ダイオキシンなんてもんが発生しているとも知らず一般人はゴミを燃やしダイオキシンを生産し続けた。学校の焼却炉なんて何でも燃やしていた。それに偉いさんたちは気付いていながら数十年ほっといた訳だ。あの灰の中にはそんなもんが入っていてそれを思いっきり小さいときから吸ってきた訳だ。あまりにもいい加減ではないのか。


ぼーっと考えていたら日も落ちてくる。
向かいの潰れた工場の煙突の辺りまで日が落ちると世界が変わっていく。昼間の透明な状態から太陽に色付けされていってオレンジ色、いや、橙色だろうかそれから燃えるような紅になり急に闇がやってくる。でも、西の空ばかりに気を取られていて東の空が深い青色になってちゃんと夜の準備をしていることに気付かないのはもったいないことだなと思ってしまう。





ちょっと創作活動もどきをしてみたんですけどダメっすね。
でも、こんなんもしていくのもいいんじゃなかですか。
クリスマスでした。

はい、クリスマスです。
日本のクリスマスってイブ重視ですよね。
本番よりも前夜祭ですよね。
いいんですかこれ?
クリスマスというものに縁が無かったもんで
本当にクリスマスのルールを知らない訳ですよ。
25日が重要じゃないんですか?
違いますか?
まぁ、個人的には24という数字が好きなんでいいんですけど。



さて、今日は年賀状をひたすら書いてました。
正直しんどい。
会社の人に書くのしんどいです。

知り合いに書こうと思ったら年賀状在庫切れだしさ。
多めに作ってたんだけど予想以上に出す人が多かった。
重要な時間なのか無駄な時間なんかようわからんよ。
休憩しながら6時間くらいかかってまだ終わってませんが
もういいです。
疲れました。
M-1もあるしさ。

今年のM-1レベル高かった。
とにかくブラックマヨネーズすごかったよ。
上本町は坂の上にあるとか梅田から堺までとか大阪でしか
分からないことを言うというのはいいね。
ちょっと大阪住んでてよかったと思ってしまった。
この優勝でここ2~3年の急激な髪不足もこれで帳消しでええやろ。
無理?
麒麟の最初のネタのオチすごいし。
品川庄司も頑張ってたなぁ。
チュートリアルよかったけどもうちょいやったなぁ。
笑い飯もここらへんまでなんかなぁ。
南海キャンディーズ好きなんだけど今回ダメだったなぁ。
あとの2組はいいや。
でも今までで1番楽しませてもらいました。


さて、風呂入って寝よかな。

はい、鹿児島に帰ってきました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。