FC2ブログ

Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

以前から気になっていたカフェに行ってきました。
隠れ家的というやつらしいとこですがとんでもないとこにあるの。
鹿児島で東郷町って言ったらそれだけで山の中と分かるけど、そのさらに山の中。
ほんとにこんなとこにあるのかいなと思いながら進む山道。
で、やっとこさたどり着いたのは古い民家。
とりあえず隠れすぎ!
商売する気ないでしょと言いたいくらいの立地。

そしてそこは世間で言う古民家ではない。
ただの古い家。
80歳以上のばあちゃんが出てきそうな山の中の家。
築70年くらいらしい。
昔の農家の家って感じだ。
僕の住んでた昔の家やばあちゃんの家と同じ感じ。
すごい親近感。

手を入れなければアッという間に朽ちてしまいそうなとこを頑張っている。
そんな感じがとてもよかった。
良い材木も使っていないし屋根は年季の入ったセメント瓦。
雨漏りとかすごそうだし、店は何より寒い。
かなり強力なストーブを使っているけど全然暖まらない。
だってすきま風入りまくり、換気の必要ないし。
外とは板1枚で断熱材なんてもんはない。
隙間にはワラが突っ込んである。
いいね。懐かしいよこの感じ。
昔の家はこうだったよ・・・。
内装にはそれなりのこだわりと手作り感。
いい。

でも、寒かった。
でもそれはあの家では仕方ない。

マスターが面白い人で料理もこだわって作っている。
ランチで1300~1500円は田舎では高いかもしれないけど納得の味だった。
あれなら文句は言わない。
そしてあんなとこなのにお客さんも多い。
僕以外みんな女性。
確かに女性受けするとは思う。
僕は家自体や置いてある農機具に心惹かれてしまった。
唐箕(とうみ)は優れた農機具だよねー。

あと何気ない庭。
あれもいい。

今度は暖かい時期に行きたい。
夏だったら涼しいはずだし。
そうめん流しに行ってここでケーキとお茶がいいかもね。

名前は「真」
不便なとこだけど足を延ばしていく価値はあると思う。


スポンサーサイト