Dragon World

ま、それなりにやっているつもり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
大先輩に連れられてスナックへ。
普段では絶対に入らない世界。
そこには年季の入ったママがいる。
敷居の高い入口を開けたらイメージ通りの世界。


とにかく歌いたい大先輩。
フォークしか歌っちゃいけないルール。
だけど僕にはまったく苦ではない条件なのでした。
ただなかなか曲やら歌手が出てこなくて。
家に帰る途中に色々思い出してくる老化現象。

ただ吉田拓郎を歌ったら大先輩をちょっと不機嫌にさせてしまった。
そうだよね、これは僕なんかが歌っちゃいけないんだよね。
おとなしく海援隊選んでおけばよかった。

自分の思う今時の歌はもう15年前の歌なのねと気づいて時の流れを知る夜。
よか晩でした。


スポンサーサイト
元気にしてますか?
僕はそこそこ元気です。

新年早々突発性難聴となったのです。
ストレスはありますかと医者が言う。
「そんなにないです、多分」と答える僕。

本当にゆったりとした正月休み。
仕事のことも忘れてて年始4日でこれ。
そのストレスってやつは生きる上で必要なやつなのね。
生きるって難しい・・・。

なんとなく開聞岳が見たくてなんとなく行った場所が思いのほか絶景。
いい場所あるのね大隅。

景色にも驚いたけどもこんな写真が簡単にできるスマホにびっくり。
最近みんな写真うまいなと思っていたのだよ。
当時最新だったコンパクト一眼が惨敗。
技術の進歩ってのはすごいと感じた2017年1月。

ではでは、気が向いたら相手してください。


20170113.jpg





それをここに言っても・・・、ということ。
そういうことが比較的多い僕の職場。

夕方のこと

「牛が脱走してます」
「こっちに向かってくるかも、危ない」
ということを言われる。

「牛だってたまには外に出たいんですよ」
「逃げますよ牛だって」
「何もしませんよ、牛」
と言って一応見に行く。

確かに近所の牛小屋の外に見える牛。
騒がしい牛小屋。

そろそろ、ご飯の時間だよな。
誰かいないのかなと牛小屋の近くまで行くとおじさん帰宅。
「あ、牛逃げてますよ」と僕。
「おぅ。」とおじさん


よくある光景じゃないかと思う僕がおかしいのか。

確かに牛怖いけどね。
絶対勝てないけど近づかなければいい。
何もしなければ向こうからは近づいてこないから。

危機管理に牛って入ってますか?

もう何年も頭の中に靄がかかったようなというか錆びついて動かないというか。
そんな状態が続いていて、それがどんどんひどくなってきている。
加齢によるものとはちょっと違うんだ。
もし、加齢なのならば30年くらい先取りしてる感じ。

たまーに今日は頭が冴えているという日があるとBGMはこれになる。

ヘイヘヘーイ


引っ越して半年。
NHKに目を付けられた。

飲まないかと誘われたので鹿屋から鹿児島へ。
陸路で100㎞は結構遠い・・・、でも行く。
この距離の感覚は千葉の富津あたりから新宿くらいか。
東京湾と錦江湾って何か似てるな。
いや、だいぶ似ている。
この小便小僧の感じも。
そしてアクアラインと垂水フェリー、桜島フェリーのショートカットも。


楽しく飲んでホテルへ。
初めて泊まったけどアパホテルってやたら訴えかけてくるのね。
これはこれはと思ったのでした。
自分が悪いのだけどよく眠れずにさらに首まで痛いし。
買い物しようかと思ったけど鹿児島中央駅の西口から東口で道に迷う。
これはダメな日だと帰ることにする。
途中高速の分岐を間違えて鹿児島空港から後戻り。
悲しくなった・・・けど帰ることできたからいいか。


台風通過待ち。
結構雨降る、でも風吹いていない。
ま、これからなんだろうな。

しかし進路予想が変わること変わること。
気象って難しいんだねー。

元気ですか?
夏バテを恐れて食わなければいかんと頑張った8月。
秋めいてきた今になって食欲不振。
そうめんに頼る日々。

すごいねそうめん。
すぐ茹で上がる。
夏の食卓、主婦の味方だ。
と、この年になって関心している今日この頃です。


気が付けば冬が終わり、春が過ぎて、夏の前に梅雨にいってみようか。
そんな季節。
結構長い間の放置。
見てはいたけど書く気がしないの、猛烈に。
今日はちょっと書いてみようかと思ったけど面白いこともない。

異動になって鹿屋に引っ越しして2ヶ月。
まださホームセンターとかニトリに行ってないの。
とりあえず生活はできるけど便利さが無いマイルーム。

職場の隣が大きなホームセンターなのに行かないの。
・・・だよね、便利なとこ隣にあるよねと今日改めて思っていた。
それくらい新天地を楽しめない状況なのでした。

目の調子が悪くて、ピントが合わない。
仕事場のパソコンは平気だけど家のパソコンとテレビ。
すっごく目が痛い。
先日35歳になって思ったの。
プロ野球選手が引退するときに体力よりも目にくるというのはこういうことだったのかと。
こりゃボール見えないわ。
もちろん体力もだけど。


生活も仕事も自分の変化にも慣れる日がくるとは思うけどもうちょい先だろうな。
あ、食べ物のおいしい土地です。
野菜と肉のレベルが高い。
その裏側にある畜産の香り。
格の違いを感じる。

ま、不毛の地と言われた土地をここまでしたのだからすごい。
そこらへんは調べてみたいなと思ってる。
地図を見るとわくわくする。
そんな土地をはやく探検したい。
早く出てこい、僕の中のチョーさん!

すれ違いというのはよくあること。
伝えたいことと伝わったことが違うとかよかれと思って逆効果とか。
人の心は読めないからこそおもしろいのだけれど何が足りないかと思いもする。
信頼・寛容のこの辺なのだろうけど。

簡単そうで難しい。
いつも予想外のことですれ違い、ついでに傷つけている。
そんな気は全くないのにさ。

分からないもんだ。
分からないことすら分からない。
難しいね。

適当にいくつか

思い返してみればバレンタイン前日のごった返すチョコ売り場に行ったのははじめてだった。
飲み会前に時間つぶしで鹿児島唯一の駅チカへ迷い込む。
後ろから友人に声をかけられ驚いた。
相も変わらず狭い世界だ。
ちゃんと調達できただろうかとしなくていい心配をしてみる。


1月3日に老眼ですと言われた。
そのままメガネは遠近両用レンズ装着となった。
いつかはと思っていたけど34歳は早くないか。
心の準備ができてなくてえらく心のケア的なことを言われた。
いいんだよ見えさえすれば。

ほんのちょっとは良くなってきたけどそれでも目の調子が悪くて眼科を変えてみた。
疲れとかストレスなのは知っていたけど老化という言葉まで追加された。
ある意味万能なストレスという言葉。
それにどうしようもない老化までついてきた。
老化ってのもすごい言葉だと身をもって知る。
見えて痛みや頭痛や吐き気がなくなれば老化結構。
そもそものストレスってやつをどうにかしないとどうにもならないけど、どうにもね。


イカとタコは貝から進化した。
今までちゃんと考えたことなかったけどさ、やつらは何者だと。
そう言われればそうだね、それしかないよね。
すとーんと妙に納得した。


9人いる職場の5人がインフルエンザになった。
あっという間の感染。
感染力すごい。
自分がならないのはヨーグルトか。
コツコツ3年間R-1を培養してきた成果なのか。
なんか気になるヨーグルト。
明日から木曜日まで自分の仕事できないな・・・。
でも、病気なのは仕方ないね。
明けましておめでとうございます。

なかなかない穏やかな正月。
日中は春の陽気で正月感があまりない。

母の実家にて山を開墾していると聞き見に行こうとなり、せっかくだからと軒先に置いてあったカブに乗って行こうと思いエンジンをかけた。
元は自分が乗っていたものでいけるだろうと思ったのが甘かった。
ブレーキをかけようとしたらアクセルまで回してしまうわ山道から落ちそうになるわ、なんやらかんやら。
とにかく怖かった。
もうバイクには乗れない乗らないと思い知った山の中。
ちなみに私有地なので法には触れていない。


友人とどっかやってるだろうと飲みに出た。
しかし正月の飲み屋街は軒並み休業。
そして入った店のひどいことひどいこと。場末感がもうすごかった。
店は諦めて友人の家にお邪魔してウダウダしてそろそろ帰ろうかなとしていたら奥さんが帰ってくると言われてものすごい間男感を感じてしまいただただ切なくなる。
悪いことはなにもしてないのに何だこの気持ち。
というか時間がきてお開きにしただけなのに。間男感というのはおかしいけどこの表現が会うんだよな。
なんか、なんだかなぁとなってしまった。


挑戦していこうと思ってやってみたけれど自分の立っている場所とタイミングの把握しなきゃいけない。
そうじゃなきゃ挑戦じゃないのねと学んだ一月一日。

今年も変わらずよろしくお願いします。
夕方、仕事場から帰ろうと外に出たら春の空気。
前線から流れ込む南からの湿った風、そして雨。
まさに3月下旬くらいの雨の日。
寒いよりは暖かいほうがいいけど調子が狂うくらいの天気。
新しい世界が始まるような春の雰囲気だよ。

今日は12月10日じゃなかったっけ。
冬だよ、「春だったよね」じゃないさ。
まぁ思い出す理由は「今日までそして明日から」からなんだろうけど。

20歳くらいの頃に聞いて衝撃だったんだよ。
友人にすごいよと言っても理解してもらえなかった。
当然と言えば当然か。
今だったら反応は違うんだろうけど20歳そこそこだもの。







もう2015年だってさ。
変わらないようで変わっているのだよ。
気付いていないだけで、いや気付こうとしていないだけでか。






けれどそれにしたって
どこでどう変わってしまうか
そうです分からないまま生きてゆく
明日からのそんなわたしです





日替り、週替わりで色々おかしいこの数年。

大腿四頭筋が痛いというかしんどいのはどういうことなのか。
しかも麻痺してない左側まで。
筋力低下にしてもなんだかなぁとね。
身体ってふっしぎー。
IMGP2073.jpg

















手土産にお菓子を買ってふと見上げた空がやたらと青かった。
秋晴れのよい天気、そんなことは知っている。
ただ空の青さを考えて感じることのない今日この頃の自分がいかんと思う。

姪が生まれたというので会いに行った。
名前はまだない状態の赤ん坊はそれはかわいかった。
「抱いてみる?」と言われて断る自分。
片手じゃ怖いといつものように逃げた。
数年前にも同じことを言われて断ったんだよ。
いい言い方をすれば壊してしまうで悪い言い方をすれば投げつけてしまいそうか。
それはずっと変わらない感情。
乳児たまらないというあの感覚は女性だけのものじゃないだろうけど自分にはないなぁ。
経験が足りないだけじゃないよなぁ。










せっかくタダで入れるのだからと思い立ち水族館へ。
よく考えたら入館料が通常1,500円なんだからお得なのね。
水槽を眺めながら維持費すごいんだろうなと申し訳なく思うくらい。
お金あるのね鹿児島市。


IMGP1974.jpg
















ずっと見ていたトビエイ。
まぁきれい。


IMGP2011.jpg

















大好きなピラルクー。
子持ちシシャモみたいになっているあいつは大丈夫なのかとても気になる。
タマゴでこんなになるの?

IMGP1998.jpg

















気になるカエル。
アマゾンのやつやしい。


IMGP1997.jpg

















ウミウシのホテルって発想は悪くないけれどこれってラブホテルにしか見えない。
こう思ってしまう自分は心が汚れてるのか。
いや、この安いリゾートホテル感は思っちゃうよ。



受付終了の17:00前に入れば水槽が独占できるので次回からはギリギリに入ろう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。